はてなの決心高度

飛行機は初代塗装の日航DC-8が好きです。ちなみに飛行機の話題はゼロです。

ADs

windowsタブレットの衰退

8インチのwindowsタブレットは多少不便があっても総合的には使いやすくて使用し続けている。今は2台体制だが、そろそろ購入から3年経過していて、製品の寿命も覚悟しなければならない時期に来ている。

そこで、後継機種は無いかとAmazonで探してみたのだが、そもそもタブレットというジャンル自体が衰退していた。8インチモデルのラインナップが全く無く、あっても数年前発売の古いモデルばかり。atomの後継供給が無いからという事情もあると思うが、8インチサイズの主流はAndroid端末になっている。

もちろん、新し目のモデルのwindowsタブレットは無いわけではない。ただ、大型化している。10インチ前後の、後ろにスタンドが付いて自立してキーボードが付属する、ちょうどSurface GOの模倣のようなモデルが主流となっている。ただ、キーボードはBluetooth接続だ。

今のwindowsタブレットは小型ラップトップの代用品的な位置に甘んじている。ただ、本体とキーボードにバッテリーを付けて寸胴だったり重くなったり、小型ラップトップのようでそうでないという弊害があって、それが魅力を落としている。これなら同額程度のレッツノートRZ4の中古品のほうが余程快適だろう。

タブレットはやめてラップトップ形態にすればいいのだろうが、そうすると本体の強度を安い素材で担保できないとか、タブレット時には鳴りをひそめていたスペックへの不満が出てくるとか、ラップトップにしづらい事情があるのだろう。どちらかといえば、持ち運べて何となく便利そうという感覚的なところで売っていて、実際はそれほど便利でもないしPCとしてもタブレットとしても半端というハードモードな機材と化している。

タブレットというカテゴリの衰退と、存続の難しさはスマートフォンを使っていても実感する。PCの機能をスマートフォンアプリがかなり担えるようになっている。windowsタブレットのラインナップの衰退はタブレット端末の立ち位置の現実を反映しているかのようだった。

新機種置き換え検討

現在使用しているスマートフォンは使用開始して2年以上経過している。もうシステムのサポート期間が終わっていて、セキュリティパッチの更新もされない状態である。それだけでも買い替え検討したくなるが、サイトを見ていてスクリプトなどで重くて反応しないこともあり、端末としての限界を感じつつある。

本当のところは買い替えは面倒である。やたら本体価格が高い割に結局使えて2年というサポート期間の短さがあるし、アプリの新規インストールが必要だし、ファイル類の移し替えもいる。カメラ機能などはこれで十分で、端末が大型化している現状では、セキュリティアプリを常駐させながら今の機種を使い続けた方が良さそうである。

スマートフォン端末の中古促進を国が進めるなどと数年前に報じられたが、発想が古い。それこそ、電話しか使わない人達の発想ではないかと思う。システムのサポート期間とかサイトの重さとか、最新機種でないと使いにくい現状では今後も新機種偏重の流れは変わらないだろう。

以前だと技術の過渡期みたいな時期だったから、多少機種に新旧あっても使えたのかもしれないとふと思ったが、よく思い出してみると、iPhone4sからNexus5にした頃は既にiPhoneの動作が遅くて実用に耐えない状態だったし、Nexus5は長期でそこそこ使えたままシステムサポート期間を満了したが、メモリの少なさに課題があった。

技術の発展途上期とはいえ、やはり中古でも賄えるほど性能の進歩が止まった時期は無かったし、中古品の商品価値はあっという間に落ちてもおかしくない時期が今に至るまで続いている。ましてやPCでしていた事をあれこれスマートフォンでする需要が増していると、要求スペックは相応なものになるだろう。

今のスマートフォンの置き換え時期は、テキストエディタが使用困難になったとき、自分のブログが見づらくなった時期だろう。他はPCでもなんとかなるが、ブログ更新で多用しているスマートフォンなので、ブログ用途が果たせなくなった時は切り替え時期である。

レッツノートのストレージがそろそろきつい

レッツノートのストレージは世代が古いためたったSSD128GBしかない。もちろん、システムやオフィスなど必要なソフトが領域を占めて、その他のファイル格納やソフトをインストールできる余地はさらに小さくなる。

ひところ、普通のソフトの他にプログラミング言語を入れていたら残容量がきつくなった。結局は最低限のものしかインストールできなかった。画像処理するにしても、TIFFファイルばかり置いているとすぐとんでもない容量を占有することになってしまうのだが、比較対照するために置いておく必要がある。

ファイル置き場は多少SDでごまかしている。メインで使用しているPCはHDD1TBなのでまだまだ余裕があるが、レッツノートに関しては少し使うとストレージ残容量が厳しくなる。この残で何をするかを絞る必要がある。

最近になって大量のデータを扱うことになり、主にはゲーミングPCで対応しているが、一部ドキュメント作成に自宅でレッツノートを使う。資料呈示で使うこともある。ゲーミングPCはラップトップ型でも重くてバッテリー消費が激しいため、どうしても持ち運びはレッツノートを使う。また、コネクターが少ない中でレッツノートは充実している。そのため、非力でもレッツノートでデータを扱わざるを得ない時がある。

自宅でメインで使いたいPCなのだが、ストレージを空けるとか、おおっぴらで使うために所属先で使用しているPCよりも更に制限だらけのものになりつつある。