はてなの決心高度

飛行機は初代塗装の日航DC-8が好きです。ちなみに飛行機の話題はゼロです。

ADs

自分の立場、他人の見栄

ある人物に目をつけられて、執拗に呼び出されたり、私生活に探りを入れられたり、生き方に干渉してこようと特定の思想を押し付けられたりして、かなり追い詰められた時期があった。そのため、年度の区切りのところで無理を言って配属の土地を変えてもらい、…

windowsタブレットの思わぬ用途

windowsタブレットを最近まで据え置き目的で使用してきた。その使用目的についてはこれまで曖昧にしてきたが、この度問題が解決したので伏せる必要も無くなった。 使用目的は職場内窃盗の監視である。個人の持ち物、特に財布からの抜き取り被害が多発して、…

危険への心的抵抗

愛知県のネットカフェで誰でも相手は良かったという身勝手な理由で、居合わせた客が殺されてしまう事件が起こった。 ドヤ、カプセルホテルのような簡易宿所は、以前は粗暴な者が集まるガラの悪い場所というイメージが強かった 。今は、外国人が宿泊するなど…

カナル型イヤホンが嫌い

近頃のイヤホンはカナル型ばかりで、以前は主流だったフラットな形状のイヤホンを見かけなくなった。ただ、カナル型は使っていて油でべとべとになってしまうため、昔ながらのステレオイヤホンを探していた。 ある店でApple製品の模倣のような形状のイヤホン…

タブレットのタイプミスの実際

当ブログで事あるごとに書いている、windowsタブレット単体で文章入力するときのタイプミスが実際どの程度ひどいのか、実際に比較してみた。 【本来入力したかった文】 windowsタブレットのタイプミスがどんなものか、実際の入力を比較してみれば一目瞭然だ…

生産性を落とすBluetooth機器

近頃スマートフォンやタブレットを使う時間が増えているので、Bluetoothキーボードを購入しようかといくつかの店を見て回った。安い物を購入して既に使っているが、もう少し打鍵感の良い物が欲しいというのもあった。 だが、結局購入しなかった。モノがある…

Google fitの怪しい結果

Google fitを使っているのだが、時々結果がおかしいことがある。 走ってもいないのにランニングしたことになっており、しかも移動経路が行ってもいない土地と道路を無視した直線経路で結ばれている。歩いているのに、スピードが速いからか、ランニング扱いに…

スマートフォンであれこれ編集

近頃、スマートフォンばかり使っている。自宅にはPCがあるが、それを起動する時間も厳しい。こんなことになるならスマートフォンは費用をもう少し掛けてハイエンドモデルを購入すればよかったかもしれない。 既にスマートフォンで書いた内容をメール投稿して…

作る側もスマホファースト

ブログをすっかり放置している。放置していてもある程度のアクセスがあるので、安心してつい放置してしまう。そして、他の事を優先していると、いつでも書けるブログを更新する優先順位は後の方に回されてしまう。 また、仕事が変わった影響で一日の中でPCを…

それはミニマリストでも何でもなく

別に私はミニマリストではないのだが、居住スペースの問題でものが溢れかえり、居住それ自体に不便が生じている。 そこで物の点数を絞るために使用しない物を廃棄する戦法で攻めようとしている。結果的にミニマリストスタイルであるが、 ミニマリストのそれ…

物が多過ぎる

最近引っ越して、以前よりも狭い部屋になった。そのため、不要なものを決めて意識して廃棄していかなければ、物があふれて寝る場所がなくなるし、日常生活をするのに必要な空間すらも無くなってしまう事態となった。 特に多いのが書籍とデジタル周りの物品だ…

丸ノ内線の新型車両に思う

丸ノ内線が新型車両を投入するという。銀座線の新型車両がステンレス車なのに全体を昔の鋼鉄車のように黄色の塗装風にラッピングしているように、丸ノ内線の新型車は赤色の塗装風のラッピングがされるようだ。 丸の内線は帝都高速交通営団系の路線では銀座線…

PC実質無しの生活

年度末ということもあって、ブログを更新している暇が全くなかったのだが、ここ1週間ほど自宅外で滞在する必要があって、windowsタブレットかLet's note RZか迷ったのだが、タブレットを使うことにした。どうせ滞在のメインの用事に追われてPCをまともに使う…

クローラー襲来

ほとんど更新しなくなったブログだが、近頃アクセス解析を見ているとサーチエンジンのクローラーがやたら襲来している。 ありとあらゆるページをクロールしているようで、アクセスの7割近くがクローラーと見られる。 そこまでしてブログを調査する理由が謎で…

キレる老人の不当要求

事あるごとに「みんな」というワードを持ち出す者がいる。自分が利得を得るために他者に要求をつきつけるのだが、それによって利己的な主張をしていると周囲から思われたくないので、「みんなのため」に主張しているという体裁をとり、要求を相手がのんだら…

USBケーブルが無いと死ぬ病

スマートフォンにUSB Type-Cを採用したタイプのものが少しずつ増えている。ただ、私の電子機器の環境は圧倒的にmicro USB採用のものが多いので、Type-Cはアダプターを従来のmicro USBケーブルに接続して使用している。問題は、このアダプターを外出時に忘れ…

カナル型イヤホンが耳に合わない

イヤホンを先日購入した。近頃のイヤホンはゴムキャップがついていて耳の穴に突っ込むカナル型イヤホンが多いのだが、このゴムキャップが穴の形に合わないようで、各種サイズを付け替えてみたのだがすぐに外れてしまう。そこで、一昔前の主流だった耳の穴に…

公道カートがホント邪魔

テレビゲームのキャラクターの格好をしてゴーカートで公道を走行する観光客向けの公道カートの業者が問題視されている。 今のところ、問題視されているのは自動車側の理屈である。カートにシートベルトがついていないことで衝突時や急ブレーキ時に運転者が路…

ホテルの予約と海外サイト

近頃、都内のビジネスホテルの予約が取りにくい。それだけではなくて、宿泊費が高騰している。同じホテルでも数年前の2倍近くまで上がっているところがあり、以前から利用してきたホテルも老朽化で廃業して近隣に新しくチェーンのホテルが開業したものの、宿…

誰でも簡単にネットでお金儲け!(笑)

webサイトが作れると、たまに意味不明の質問を受ける。その典型例がwebサイトでお金儲けする方法を教えろというものだ。もちろん、ホームページやブログなど媒体は各種あるのだが、そんなことを聞かれても知っているわけがない。 そもそも、仮にそんな方法が…

男性差別のCM演出の背景事情

近頃のTVの演出を見ていると気になるものがある。弱者の憂さ晴らし的な演出が増えたと思う。 例えば、女性を差別するような内容を放送するとたちまち問題になるのに、逆に男性を馬鹿にして差別する内容のCMの演出は平気で放送される。ネットを見ていると、「…

不当な支配から逃れる自由

今の世の中は豊かだから、無数の選択肢がある。反社会的で他者に迷惑をかけたり法に反するものでないならば、その結果を本人が受け入れる限りは何を選択しようが個人の自由である。何を考えようが、どう行動しようが、何をいくらで売買しようが、それらは自…

ブログ内容削減

ブログの内容を大幅に整理した。多忙で更新頻度が減り、放置状態になったのを機に一気に内容を整理した。タイムリーな話題はすぐ飽きられて古びてしまう。だから極力タイムリーでない話題でブログを更新していく予定である。 ブログの方針を決めてから、これ…

旅行時の荷物削減

旅行に行く時に以前に比べると確実に荷物は減っている筈なのだが、結局持ち運んでいる重量は変わらない感じがある。 かなり持ち物は削減したつもりだ。いちいち着替えを日数分持参していたのが現地のコイン式洗濯機で洗うようになり、 カメラやラジオなどの…

ブログの書式

はてなブログを見ていると、ブログ更新の専業者のノウハウのようなものがはびこっている。ブログの書き方など各自の自由でよいと思うのだが、近頃は何か決まりでもあるのではないかと思うようなブログを多く目にする。どうも有名なブロガーが指南している書…

ブロガーで一発逆転(笑)

今月に入ってからめっきりとブログ更新が減った。することが多いのでブログ更新ごときに時間配分していられないというのが最大の理由である。 これについてはブロガーの世界では厳しい意見しか出ないだろう。毎日習慣的に更新すべきだという主張がブログ初心…

ダメな奴ほど批判が多い

個人でも団体でも、ダメなところは他の批判が多いように見える。 本当は自分たちに改善する点が多いのに自分達は絶対的に正しいの一点張りで、その指摘には耳をふさいで聞く耳を持たない。一方、 必死で他の批判をしたり、どうでも良いことまで無理やりこじ…

洗脳まがいのことをする者

自分と意見が合わない者がいたとき、どうするだろうか。そんな場合、無理に合わせる必要もないし、相違点をひたすらあげつらって対立する必要もない。そもそも、この世に全く思想から何から同一な者などいないのだから、多少の相違には文句を言わずにそれ以…

復讐は何も生まないわけではない

たかだか勉強して、それで良い学校に進学したり、社会的に良い立場を自力で掴もうとする。ただそれだけで他に迷惑をかけるでもないような事なのに、地域ぐるみで必死で反対し妨害や脅迫し、私を地域から追い出して、社会的に始末してやったと大喜びしていた…

2つの幸福への道

幸せをつかむ方法は2つあるように思える。一つは自分自身が幸せを実現すること。もう一つは他者の足を引っ張って自分と同じレベルに堕させることで喜びと安心感を得ることだ。どうも、昨今は後者の方式がはびこっているように見える。 前者の方式は最も堅実…