はてなの決心高度

飛行機は初代塗装の日航DC-8が好きです。ちなみに飛行機の話題はゼロです。

ADs

ゲーミングノートの隠れた需要

メーカー製のゲーミングノートPCを購入して、大き過ぎるサイズに戸惑いながらも使っている。 購入直後ということもあってか、時々大したソフトを可動していないはずなのに急にPCのファンがフル回転しだして、フリーズするように動作が遅くなることがある。大…

ゲーミングPCをゲーム以外に使う

新しく購入したゲーミングノートPCだが、もっぱら用途は動画編集である。 実際に使用してみると、編集する動画の読み込みが早く、書き出しも速い。これまで使用していた初期のCore Mプロセッサ搭載機種に比べればTDPが10倍超えているのだから、処理が速いの…

MSI ps42と迷った末の選定

新しいPCの選択肢としてゲーミングノートPCを視野に入れて色々な機種を店頭で見てみた。魅力的だったのは、MSIのPS42やRazer Blade13のようなGPU搭載のスリム機種である。ただ、小ささやスリムさを謳った機種は排熱機構に難があるように思われ、実際以前購入…

ゲーミングPCを普段使いPCに導入するという発想

昨年の今くらいの時期から度々新しいPCは何を買おうかあれこれと思案していた。電気街の実店舗にあれこれ見に行ったり、Thinkpadなどの新製品をチェックしていた。昨年ごろはwindowsのアップデートが上手くいかなかったりして一気にMacにシフトでもよいかと…

イヤホンを巡る試行錯誤

外出時にイヤホンのコードが邪魔でbluetoothイヤホンを使ってみたが、周囲のbluetooth機器との競合で全く接続出来なくなったり、接続が切れるアクシデントが多発したため、結局有線イヤホンを使い続けている。 有線イヤホンもスマートフォンに対応したマイク…

地域医療の医師供給問題

地方の医師確保に自治体が必死である。ただ、必死になる理由が今ひとつわからない。人材など普通にいそうなものである。 全国各県に大学はあるし医学部もある。医師国家試験で毎年1万人近く医師になる。その辺の大企業の新入社員なんかより多い。毎年それだ…

柳原病院事件に思う

足立区の柳原病院で乳腺外科医がわいせつ行為をしたとして訴えられて一審無罪となった事件は控訴審まで行くようである。 一部では柳原病院が民医連経営という理由で有罪扱いしている者もいるようだ。だが、本事件については民医連であることは関係無い様に思…

上小阿仁村医者イジメ伝説の深層

医者いじめのニュースで有名な秋田県上小阿仁村で診療所の老人医師がインフルエンザ罹患し診察してないのに処方箋を発行していたことがニュースになった。 閉鎖的村社会の体質で全国を戦慄させた次はこれだ。ガラの悪そうな村長がメディアに露出して医者イジ…

インバウンドマーケティングに騙されるな

インバウンドなるキーワードでしきりに外国人観光客を取り込む経営なるものを一部勢力が煽っている。国内観光に「付加価値」を付けて単価を上げる口実にし、外国人観光客を収益源にしようという企みである。爆買騒動のときは設備投資を企業にさせるよう煽り…

夜の街角の不審者

今居住している某所には夕方になると不審者が出没する。不審者は身長160cmくらいのスーツの男で、夜の暗い路地でパウチ化された大きなパンフレットを持ち、通行人に絡んでしつこくマンション販売の勧誘をしている。 夜道でそんな手法でいきなり絡まれると正…

bluetoothイヤホン再チャレンジ

bluetoothイヤホンを導入したものの、周囲でbluetooth機器の使用者が多いと電波干渉して全く電波を拾わない為にしばらく使用を見合せてきた。先日、外出の折に再度使用してみたが、やはり干渉して接続が切れてしまい結局有線のイヤホンを使う羽目になった。 …

東京医科大学の入試不正問題に感じるモヤモヤ

散々騒がれた東京医科大学の入試不正問題は他大学の不正疑惑も残しながら、まるで何かの都合に合わせるかのようにバレたもの以外は不正は無かったと有耶無耶にされ、2019年入試は押し切られて入学者を迎えた。 この問題は、正直受験生にも落ち度がある。 ひ…

PCの買い替えを検討

定期的にPCの買い替え検討をしたくなるが、実際現在の機種を使い始めて3年を超えていることや、windows10のアップグレード対象には入っているものの、画面表示がついてこないなど、力不足が露呈してきている。 新しいPCを選定すべく、電気街を見て回った。丁…

スマートフォンは先端技術への入口

いつの間にかスマートフォンが下手なPCよりも高スペックになっていて驚く。windowsタブレットの方がPC的な事には長けているが、スペックは下である。価格も下手なPCより高価だ。 もっとも、今の先端技術への入口は皆スマートフォンだ。VR、キャッシュレス決…

競球ホールディングスと経済革命倶楽部

1990年代にKKCこと経済革命倶楽部なる団体を設立して、ポンジ・スキームで資金を集めた末に破綻した詐欺師の山本一郎が、まだ存命で強盗事件の被害者になっていたというニュースを先日見た。 ここ数年の山本一郎は浅草のビルに本拠を置き、「競球ホールディ…

AMラジオ縮小に思う

AMラジオを廃止するように放送局が総務省にはたらきかけているようだ。ワイドFMなる規格に統一するという。 ただ、FMは放送エリアが限られているし、AMなら地形に関係なく電波が伝わりやすく、遠方の地域の放送も聴取可能というメリットが大きいため、廃止す…

タブレットすら重くかさばる感

度々書いていることだが、近頃windowsタブレットの使用頻度がめっきり減った。 PCを持ち歩いても750g程度で、複数ソフトを起動しても動作が重くならない上に、キーボードもUSBポートもはじめから付いているのでタブレットなど使わなくなる。しかもバッテリー…

windows10のバージョン1809を今頃

一向にPCのwindows10のアップデートが始まらず、バージョンが1803のままの状態が6か月近く続いていた。 1803のアップデートのときは再起動しなくなって結局OSを入れなおす羽目になったので、様々なトラブルが指摘されていた1809アップデートが降りてきたら降…

webで確定申告の書類作成

確定申告の書類作成、今年はwebで行なった。 マイナンバーカードと読み取り機がないと出来ないと思っていたが、そんなことなくpdfでの書類作成だけなら自分のPCでも出来た。印刷して郵送くらいの手間は惜しくない。 もう一つの障壁が、この種の役所のweb手続…

windows10の1809アップデート

windowsの大型アップデートがなかなか開始されず困っていた。 前回の春のアップデートの時にPCが起動出来なくなり、止む無く再インストールしたメインPCの方は全くアップデートの案内がない。 その一方で、パワー不足で使い物にならないwindowsタブレットの…

タブレット端末の限界

久々にHTMLを用いた静的サイトを構築している。テキストエディタで編集してメール投稿するブログと違ってタグ付けの必要があり、普段ならスマホで完結させているところを普通のPCで編集している。 タグの扱いではやはり画面が大きくキーボードがついたPCが使…

windowsタブレットのwifi2.4GHz問題

wifiルーターは周囲の電波と競合するので5GHz帯での運用が定着している。これで使用中によその機器と競合して、ネットに突然繋がらなくなる現象は回避できるようになった。 問題は、非対応の機材を使いにくくなった。windowsタブレットは最たる例であり、低…

何でもアプリの時代だが

あちこちでサービスを利用するときに、以前だと会員カードやポイントカードを勧誘されたものだが、今はそれがアプリになりつつある。そして、ポイントカードへの勧誘からアプリの案内が増えている。この種のアプリは極力利用しないようにしている。今スマー…

Is GAFA watching you?

Google mapが時々動作が遅くなったり停止することがある。 そんな時は大体、余計な機能が付加されていて、それのせいで動作が遅くなっている。春先は桜の開花情報が付加されているのだが、都心だとあちこち桜で有名な公園ばかりで動作が重くてほとんど動作し…

windowsタブレットの利便性

windowsタブレットを一頃はよく持ち運んだものだが、近頃はめっきり使用していない。以前は移動中にタブレットを横画面表示にして、スクリーンキーボードでブラインドタッチに近い入力を行い、PCの持ち運びよりは快適だと思ったものだが、持ち運んでまでする…

新幹線などでのPC使用

年末年始の長距離移動が増える時期の為か、新幹線でPCを使うことについて調べるユーザーが増えている。 ちょっと前だとこういったエントリには一定の需要があった。仕事用途でなくても、画像や動画や音楽ファイルを一手に持ち運べるツールはPCくらいしかなか…

不動産物件サイトの物件情報に思う

投資よりは、週末過ごす別荘的な意味合いで某所にワンルームマンションを探している。 不動産サイトで検索できるので便利だが、見ているとおかしな点が目につく。それは、単身者居住が専らの用途であろうワンルームマンションの物件情報なのに、物件からの幼…

ノマドワーカー今いずこ

数年前に一世を風靡した「ノマドワーカー」。オフィスを持たない、組織に所属しない新しい働き方なのだそうだ。ちなみにオフィスは無いが住居はある模様。 その後、この画期的(笑)な働き方はめっきり聞かなくなった。ひとつはノマドワーカーブームの牽引者が…

詐欺被害回復はあきらめないで!

高収益をうたい不特定多数から出資を募った末に経営破綻して、出資者が詐欺被害だと大騒ぎする事案が後をたたない。 しかし、個々の事案を見ていると本当に被害と言ってよいのか、突っ込みたくなる事案ばかりである。 例えば、健康器具をレンタルして高収益…

アクセス数の浮き沈み

検索エンジンのメカニズムはどうなっているのかよく分からないのだが、アルゴリズムのアップデート後にアクセス数が急減したと思ったら急増したり、しばらく時間が経つとアクセス数が回復したりする。 検索エンジン最適化に血道を上げる運営だと、方針転換に…