はてなの決心高度

飛行機は初代塗装の日航DC-8が好きです。ちなみに飛行機の話題はゼロです。

ADs

社会

宇高航路は滅びず

岡山と高松を結ぶ、宇高航路と言われるカテゴリの連絡船が2019年内に運行をやめる。本四連絡橋が3ルート整備されたのが最大の衰退の理由という。 ただ、四国の衰退を見るとそうも思えない。地方が衰退している過程を見ているのであって、現実にはフェリーの…

あゝ武蔵小杉、憧れの汚泥マンション

公式なものではないが、武蔵小杉の汚水逆流タワーマンションの住民が災害ボランティアに言いがかりをつける言動をネットで行っているという。 清掃車の音が迷惑だとか、汚泥を除去するスコップの音を立てるな、静かにしろ、現地の汚れた写真を撮るな、武蔵小…

不法占拠まかり通る長崎市

長崎市青山町の住宅街で、開発した業者が管理していた敷地内私道が他の企業の所有となり、その企業が住民に通行料を請求して揉めている。 住民は私道封鎖に対して通行権を主張し、業者は無断通行できないように道路を障害物で閉鎖した。地域住民は通行権を主…

憧れの武蔵小杉で暮らす...with汚泥

台風による水害で近年注目を集めていた武蔵小杉や二子玉川などの地域が被害に遭っている。 川沿いの低地ばかりであり、永らく開発が進まなかった理由が水害リスクだからこそではないかと思うのだが、土地が空くと強引に建ぺい率や容積率ぎりぎりにマンション…

湘南で暮らす

逗子や鎌倉辺りに自宅を持ち、毎日都心までグリーン車通勤も悪くないと思った時期があった。それで郊外の土地やマンションを探していた。 今は、そのような気にはなれないので微妙に観光地に近い金町あたりに暮らしている。物件もあのあたりと若干高いくらい…

犯罪者続出のUber Eatsが従来の出前に勝てない理由

Uber Eats労組結成の矢先に早速配達員がトラブルを起こした。 あるIT評論家の自宅につけ麺を配達するも、配送時間が大幅に遅延し中身もグチャグチャで受取拒否された。そこで配達員は食品を評論家のマンションの共用部分に廃棄し、それを評論家が発見してtwi…

あゝ、花と緑の博覧会いのちの塔

1990年に大阪で開催された花と緑の博覧会のシンボルタワーとなった「いのちの塔」が撤去される方針らしい。 内容が地味で入場者も資金も集まらなかった博覧会。子供から寄付を集める為に、寄付者の名前をコンピューターで永久保存する場所としてをうたって寄…

高齢者の積極雇用とベーシックインカム

近所のピーコックストアは店員が老人ばかりである。客も老人ばかりだ。もちろん、その立地自体が最盛期を過ぎた住宅団地であり、住民が高齢化しているのでパートの従業員も老人だらけという面はあるとは思うのだが、背後には企業の思惑も見え隠れする。 同じ…

田舎暮らしでもAmazonがあれば大丈夫は嘘と思う

ひところ、不便な地方に住んでもネットの情報を見ればよいとか、Amazonがあるから買い物に困らないという主張があった。否、今もある。 ネットを見ていれば事足りるという主張については10年近く前から私は批判的な態度をとってきた。2010年ごろのネットの話…

金ピカ先生の死に涙が止まらない

まだ少子化傾向が強まる以前、大学受験生の数も多かったころに代々木ゼミナールの英語講師として活躍した金ピカ先生こと佐藤忠志氏が自宅で死亡しているところを発見された。晩年は独居で生活保護を受給していたという。 1990年代半ばに予備校講師の第一線を…

台風時の成田空港でJALがしたことについて

台風で機能停止した成田空港でJALが自社利用客にだけ食事を提供した。それに対して、差別だと主張するtwitterのアカウントが湧いて出た。もちろん、ほとんどのユーザーはその主張に批判的であり、食事をせびるなら利用している会社に求めろという意見ばかり…

ハンガリー医学部留学の闇

ハンガリー医学部留学というのがよくwebメディアを見ていると出てくる。大体、こういった宣伝広告や提灯記事がwebメディアに出稿される時期は決まっている。入学試験間近の受験終盤と、今ぐらいの後半戦に突入する頃である。 これから入試という4月や5月頃は…

Yahooブログ廃止に思う

Yahooブログが2019年末に廃止されるので移行先があちこち名乗りを上げている。はてなブログでも移行方法を案内している。 某緑色のブログのように、読者数稼ぎのために全く内容とは関係ないようなブログのコメント欄に返礼でコメントを書いたり登録するよう…

集団ストーカー被害団体への疑問

以前も被害に遭った事があるのだが、また自宅のポストに集団ストーカー犯罪なるものを主張するビラが入っていた。前回と同じ内容で、某宗教や韓国に批判的な内容であり、被害団体を標榜して配布しているが内容が支離滅裂で、実質個人の一人団体が配布してい…

大家族スペシャルが悲惨に見える件

大家族もののテレビ番組の放送意図が今ひとつわからない。 ほとんどの家庭は親がアレである。若いうちから無計画に次々出産していて、育てるには居住スペースも経済面も無理があり過ぎる。そして、今の時代に十分な教育を受けさせる見通しを大家族の親が持た…

8月10日下北沢野獣祭りに思う

ネット動画サイトで野獣先輩と言われるカテゴリの動画がある。年齢層限定の動画の一部を切り取って、もはや原型がわからないレベルまで編集されて途方も無いバリエーションで流布されている。 その動画の愛好家が8月10日を野獣先輩の日だとして、出典動画を…

チヨちゃんの柚子こしょう

ふと、近所のスーパーでチヨちゃんの柚子こしょうが売っていないことに気付いた。 数年前まで住んでいた国内某所では日常生活の一風景として存在し、空気のように常時食卓で消費されていたチヨちゃんの柚子こしょうは今居住している土地では全くマイナーな食…

ハンガリー大学医学部留学に思ったこと

多分、途上国の外貨獲得の手段だと思うのだが、ハンガリーなどの東欧の旧社会主義国家の大学の医学部に留学斡旋する業者があった。その昔、筆者が大学受験していた頃の話であるから、こういった業者がまだあるかは不明である。しかし、利益率良さそうなので…

マンションのキャッチセールスがしつこい件

夜の闇に紛れるように、画板のような板を持って道行く人達にしつこくつきまとうマンションのキャッチセールス。 キャッチセールスをすると丁度マンションを買いたいと思っていたという顧客がつかまって、成約までこぎつけるのだろうか。到底、そのような展開…

Uber Eats配達員の起こすトラブルに思うこと

Uber Eatsというwebアプリサービスがある。この種のサービスが出るたびにスタートアップ企業とか新しい働き方とか絶賛するメディアの見方は当てにならないので、旧来の見方をしようと思う。 一言で言えば、インフラや生産手段が未整備で、人海戦術が主体であ…

上大岡というところ

上大岡というと京急と市営地下鉄の乗り換え駅程度の認識しかない。実際に降りてみると、駅前の道路に沿ってランドマーク的な店舗が並んでいるが、アーケード街は短くて広く薄くというイメージの町である。 そんな上大岡のランドマークの一つだった、イトーヨ…

集団ストーカーとテクノロジー犯罪は公安の陰謀だった!!

自宅のポストには紙資源の無駄としか思えないようなチラシが常時入っていて、全くそれらの広告内容を利用しようという気すら起こらないままで全て捨てているのだが、先日そのようなチラシのなかに「集団ストーカー犯罪」なるものを主張するものが入っていた…

twitterに見る社会格差

twitterを見ていると、社会格差の実在を感じる。また、格差を自ら拡大させている構図も伺える。 自分に都合の良い情報ばかり拾い上げて、それ以外は耳をふさいだり見て見ぬ振りする偏りがあって、情報源の中でも限られたtwitterの内容だけなのに、twitterの…

医学部受験の女性差別問題

医学部受験での女性差別が問題になったからか、ニュースで一部大学の女性の合格率が男性を上回ったという内容が報じられている。 ただ、これは母集団数のトリックだろう。増加したように見えて、そもそも女性の医学部受験生の数が少ないので、その中での合格…

ノマドワーカーやミニマリストに思う事

今も流行しているかどうか不明だが、ひところ大はやりだったものがある。 ノマドワーカー、車中泊、ミニマリストなどである。皆、今から5年くらい前だったと思うが、同時期に流行した。 これらは既存の社会の枠組みを否定する新しいライフスタイルのように見…

東京医科大学の入試不正問題に思ったこと

散々騒がれた東京医科大学の入試不正問題は他大学の不正疑惑も残しながら、まるで何かの都合に合わせるかのようにバレたもの以外は不正は無かったと有耶無耶にされ、2019年入試は押し切られて入学者を迎えた。 この問題は、正直受験生にも落ち度がある。 ひ…

twitterの不謹慎狩りの暗部

不謹慎刈りが流行しているtwitter。 飛び降りとか事件の目撃情報を書き込んだ者に対して、不謹慎だツイートするな、消せと集団で脅して妨害する者が跋扈している。何が許される書き込みで、何が許されないのかは彼らの主観が決め、思い込んだ敵は徹底攻撃す…

シーサイドライン事故の動揺

横浜の新杉田と金沢八景を結ぶ新交通システム「シーサイドライン」が新杉田駅構内で逆走して車止めに衝突し怪我人多数というニュースを見た。 シーサイドラインなど横浜南部の海沿いに居住する一部住民しか利用しない、運賃も高い赤字路線であるが、海の公園…

ファーウェイ排除に思う事

世界的にファーウェイ製品が締め出されている。アメリカ政府が5G規格を自国有利にしたいためという説もあるが、中国政府が国民をコンピューター技術を駆使して監視し情報統制し抑圧している現状では、それが他国で行われる可能性を懸念したり禁止する流れは…

敬老を考える

先日、バスに乗車していて実際に目にした光景である。 あるバス停で高齢者の集団が乗車してくる。仲間を大声で呼んでモタモタして入口に陣取ったままで乗車しようとせず、運転手から早く乗車するよう注意される。発車後は手すりにつかまらずよろけて周囲にぶ…