はてなの決心高度

飛行機は初代塗装の日航DC-8が好きです。ちなみに飛行機の話題はゼロです。

ADs

社会

車中泊ブームへの疑問

値段が安いというときに、必ずしも良いことではない場合がある。安い背景が、面倒や負担を誰かに押し付けて、なおかつその手間に対価を払っていないから安いように見えるだけで、本当のコストは同じという場合があるからだ。 今はそうでもないと思うが、ちょ…

二股温泉の謎

某カプセルホテルに宿泊した。そうしたら、そこの浴場が「二股温泉」を導入したとアピールしていた。大抵この種のカプセルホテルはサウナ併設で、浴場の浴槽は冷水と温水と別れているのだが、どうやら温水部分の浴槽が温泉導入らしい。何回か宿泊したことの…

子供の存在は公害!老人サマのための街づくりをしよう

「子育てしにくい街づくり」を推進すればよい。幼稚園や学校や公園に人がいるだけでうるさいと騒ぎ立てる意識の高い(笑)地域住民サマ達のニュースを見るたびに常日頃思う。 普通は「子育てしやすい街づくり」だ。子育て支援のための自治体の福祉の充実に力…

Youtubeが飽きられる日

Youtubeを見ていて「またか」と思うことがある。 最近、Youtubeにプロが続々参入している。プロといっても第一線の者は既に一定の仕事があるのでYoutubeなんぞで作品を掲載する必要は無い。その第二軍の層だ。芸能人や映像制作者で、第一線としては使えない…

時代の先端を行く、各種ツールの利用法

知らない間に時代の先端を行っていることがある。ガラケー時代に、私は連絡先のメールアドレスにはPC用のwebメールのアドレスを指定していた。携帯電話のほうはメールアドレスは契約せずに、純粋に通話用途のみに使用していた。 それだとすぐに連絡がつかな…

ガラケーが無くなると困る!

「ガラケー」こと従来型携帯電話の国内生産が終了するという報道があった。そのあとでメーカーが報道を否定して、今後も従来型携帯電話を製造すると宣言した。 実は、スマートフォンばかりになると困る人たちというのが社会に一定数いる。一番思いつく例は視…

商品紹介ばかりのYoutubeにうんざりしている話

Youtubeを見ていると、昨今のYoutuberブームの影響なのだろうか有名動画ブロガーの模倣のような動画ばかり出てくる。端末の名前を検索してみると、必死で商品紹介をしているようなユーザーばかりだ。 何か物を購入したら、いちいち商品紹介。スポンサーから…

子供たちを騙す「Youtuberブーム」への疑問

Youtuberなるものをしきりに礼賛して、その養成ビジネスに誘い込もうとしている連中がいる。曰く、Youtuberが儲かっているとか、クリエイターを募集するプロダクションがあるとか、動画づくりのセミナーとか、Youtuberが今どきの子供たちのアイドルになって…

フェアではない道を選択するということ

ひところニュースになったのだが今は皆が忘れかかっていることに、大学受験予備校大手の代々木ゼミナールが校舎のほとんどを3月いっぱいで閉鎖して、予備校事業の規模を縮小させようとしているという出来事がある。 その校舎閉鎖の時が少しずつ近づいていて…

漂流家族、その後

今から5年ほど前に話題になった「漂流家族」というドキュメンタリーがあった。 埼玉県で暮らしていた子持ち家族が、お金の使い方がルーズで住んでいた住居から出ていかなければならなかったために、北海道の過疎の自治体が募集していた移住事業に経済的事情…

Youtuberに感じた違和感

Youtuberなるカテゴリの人たちがいる。いわば、ブログの代わりに動画形式でブログのように頻回更新し、なかば一つの番組のように一定の視聴者を集める。その動画を掲載する場所がYoutubeという人たちである。 Youtubeのトップページを見ると、おすすめ動画と…

「ネットで真実」の胡散臭さ

ネットで真実を求める、という変わった人たちがいる。要するに新種の陰謀論者である。2011年あたりから一気に増えた。 国やマスコミは真実を隠ぺいしている。そして、真実はネットに出てくるのだという。その真実をネットに書いているのは、どこをどうすると…

今更「漂流家族」を視て思ったこと

知人から、5年くらい前のドキュメンタリー番組「漂流家族」を見せられて胸くそが悪くなった。放映当時、そういや2chのまとめブログあたりで画像のキャプチャつきで散々な言われようだったことを、動画を視聴しながら思い出した。 埼玉から北海道、そして再度…

日本右傾化論は空虚だと思う

「日本の右傾化で戦前が近づいている」という者がいる。 まず、右傾化という言い方には疑問がある。 世間の大抵の人たちは保守的であり、極論や変化を好まない。だから長期にわたって自民党政権であるし、政権交代した民主党も一部の保守的な議員のネームバ…

共生社会の強制社会に反対

いわゆるニューカマーの中国人や韓国人に多い傾向であるが、自分の国が貧しいことを嫌ったり、独裁体制を嫌ったり、儒教的な封建的な社会制度や風習が生み出す社会の息苦しさや自由の無さを嫌って来日して来る者がいる。 ところが来日してから逆のことをし出…

SNSで接近する中国スパイ!

SNSを通じて、自衛隊などの国家中枢部に勤務する人たちに諸外国のスパイが接近しているという。FBなどに同窓会のコミュニティがあるだろう。そこに日本人の名義でアカウントを作って入会して、関係者に接触するという物騒な記事をネットで見た。 国家機関や…

職場のPCでブログを見るということ

ブログを管理していると、いろいろなところのPCから見に来ていて驚く。以前のメール移転問題の時には、官公庁や企業でPOPメールを受信するためにwebメールを使っていた人たちがかなりの数で来訪していた。 さて、今あるカテゴリの記事でアクセスが多いのだが…

左翼の選民思想

社会や他者に対して文句は言うが、自分たちはメンバーとしての負担やリスクを負わないのは当然だと思っている。あるいは、自分たちが物事の主導権を握って当然、主張が通って当然、他者より優位な立場だと無根拠に思っている。そういった選民思想に侵されて…

左翼の社会攪乱

日本が右傾化しているという。正直、色々な現状を見ていると日本で右翼と左翼を切り分けて、左翼が右翼を批判する構図は間違っているように見える。 日本の国是は「国造り」なのだそうで、明治神宮に行くとこの言葉が強調されたような看板が出ている。要する…

ヘイトスピーチはもう古い

ヘイトスピーチなるものをあげつらう連中がいる。よくよく見ていると、左翼や在日朝鮮などが自分たちに批判的な言動を差別だと騒いで封じ込めようとしているだけで、逆に保守的と言われているような人たちに対する罵詈雑言は少数派の多数派に対する社会運動…

webページで明記してほしいこと

色々な興味ある話題であちこちのHPを見ていると、たまに食指が伸びかかる話題というものがある。たとえば、郷土史である。なかなか出版レベルに載せられないようなマイナーな話題や、製作者などが撮影した貴重な当時の写真などを掲載していて、見ごたえのあ…

外国人観光客に学ぶsimフリーiPhone騒動

simフリーiPhoneなるものが、本当に必要なのか。その答えは実は身近にある。日本に旅行などで来ている短期滞在の外国人だ。彼らがこの種のガジェットをどう活用しているかを見てみれば良い。もちろん、話を聞く機会があれば聞いてみるのも一つの方法だ。 ど…

共生社会を強制しないで

最近在特会という団体が活躍して世間の注目を浴びている。また、在特会を批判したり攻撃している団体の際立った特異性にも警戒の目が集まっている。 在特会が活動のよりどころとして主張している「在日特権」なるものは実在するのかは分からない。だが、実際…

党員でないのに共産党支持?

特定の団体の成員でないのに団体の支持者で理解者、という半端な立場の者は信頼に値しない。 例えば、最近得票が増えていると自称している日本共産党の周りにはその種の中途半端なシンパが結構存在する。うすらボケ左翼とでも言えばいいのだろうか。中途半端…

気持ち悪い中国韓国への左翼的シンパシー

http://urinews.livedoor.biz/archives/21741878.html 韓国の食堂で残飯を客に出す風景を見て貴重な体験をした、と感動して新聞に文章を掲載した左翼活動家の話を見て。 文化大革命時に「中国は毛沢東の文革の指導のおかげでハエがいなくなった」とまで言い…

社会格差を埋めるという思想

社会格差が叫ばれると、格差の上の者からすべて奪って下の者に配分すべきという主張をし出す極端な連中が出てくる。しまいには実際に収奪に及ぶ連中もいる。 他人の財物を奪えば犯罪になるわけだが、別にここで言う格差は経済的なものだけではないので、他人…

左翼の構造的怖さ

左翼活動をしている連中は日を追うごとにダメになっていく。これは傍目で見ていて実感することだ。 左翼団体、似たような傾向の偏った考えの連中が集まって互いに自画自賛しあったり、外部に敵を作って攻撃したりして癒着している、そんな閉鎖的なコミュニテ…

サービス停止のサイトたち

あるカテゴリのリンク集で気になったサイトを次々見てみたのだが、かなりの数でサイトが閉鎖されていた。その理由は提供しているサーバーが楽天のInfoseekだったり、その関連のCOOL ONLINEで、これらがHPスペースの提供を廃止したためである。そのために、比…

武富士破綻を的中させた敬天新聞

消費者金融大手武富士が経営破たんして会社更生法を申請したが、じつはこの情報をかなり前から伝えていたメディアがあった。 それがこの敬天新聞。 http://keiten.net/ それによると、資金調達が困難となり更生法申請のタイミングをうかがっている状態という…

鉄道ファンのマナーの悪さは昔から

鉄道ファンが最近列車の運行を妨害する動きを見せていて社会問題化している。JR西日本は既に彼らを犯罪者と同等の存在としてみなしており、イベントなどでも公安調査庁の調査官のように参加者の顔写真などを撮って要注意人物の特定とマークを進めている。 そ…