読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

はてなの決心高度

飛行機は初代塗装の日航DC-8が好きです。ちなみに飛行機の話題はゼロです。

ADs

検索順位に関係ないブログ運営

なんでも、Googleの検索エンジンのアルゴリズムが変更されて、はてなブログの多くのサイトの検索順位が下がったのだという。当ブログは元々さほどのアクセスが無かったし、昨年から更新頻度が減っていたので尚更その傾向は強くなっていたのだが、実は2月中旬…

はてなブログに移行して2年

10月2日でブログを「はてなブログ」で移転開始してから2年が経過した。その一方で、10月に入ってからブログ更新を一度もしていなかった。 2周年を機に新しいブログに移転して、新規で更新し始めることを検討したが、結局それはしなかった。かといって、今の…

踏み倒し、詐取

今も似たようなことをしているので、過去形は必ずしも当てはまらないのだが、以前web制作をしていた。そんなものは今どきブログを拡張したようなCMSのサービスや、大手の業者がいくらでもいる。それで、発注してくるのは以前から取引のあったところが継続し…

はてなブログの機能の欠陥

この話題は検索で辿ってくるユーザーには無関係な話だと思うのだが、現在利用しているはてなブログはお気に入りブログを登録して、購読する形で新しいエントリが更新されたらメニュー画面の所に一覧が表示されて見に行けるようになっている。 この機能には未…

はてなブログ記事のカテゴリー変更

このブログは、はてなブログのサービスを利用し始めてすぐに「はてなスター」荒らしの襲来があったために、早々にスターを撤去して通常のブログとして運営してきた。そのため、はてなのユーザー間でのつながりは無く、検索エンジン経由で来訪するパターンが…

いつか無くなるその日のために

ブログを使い始めたのは2007年からだが、ブログの記事自体はもっとそれ以前からのものがある。 それ以前はHTMLサイトで発信していた。あらかじめテンプレートだけ作成しておいて、そこにHTMLエディタで改行タグを入れた本文を挿入して、メニュー画面にリンク…

ブログの編集裁量が作者にあるのは当然!

ネットを見ていると、さまざまな分野の多様なコンテンツが閲覧できる。有料の物に限らず無料の物でもかなりの量がある。それだけの分量あると、下手すれば一日中読み漁って過ごすことも可能だ。そして、コンテンツは毎日のように書き足される。そんな環境に…

はてなスターはスパムです

当ブログでは、内容を読んでもいないのにボタンを連打する「はてなスター荒らし」に辟易して、ブログのページからはてなスターの項目の表示を撤去した。にもかかわらず、ブログの新着あたりで表示されているページに片っ端からアクセスして、そのページに何…

はてなスターを連打する者

はてなブログには「はてなスター」なる制度がある。このはてなスターを当ブログでは表示しないようにしている。 ブログの設置当初は表示していたのだが、毎日のように内容を読まないでブログの新着投稿の欄に表示されたと思われるブログ記事に片っ端からスタ…

商品紹介ばかりのYoutubeにうんざりしている話

Youtubeを見ていると、昨今のYoutuberブームの影響なのだろうか有名動画ブロガーの模倣のような動画ばかり出てくる。端末の名前を検索してみると、必死で商品紹介をしているようなユーザーばかりだ。 何か物を購入したら、いちいち商品紹介。スポンサーから…

あるアフィブロガーの一獲千金の夢が破れるまで

このブログもそうなのだが、ブログを書いていて、何かの成り行きで広告を設置というサイトは多い。そうではなくて、最初から広告を掲載する為にブログを作るというのは辛いだろうと思う。 広告の為というのは、要するにブログで一攫千金、広告を掲載して収入…

Youtuberに感じた違和感

Youtuberなるカテゴリの人たちがいる。いわば、ブログの代わりに動画形式でブログのように頻回更新し、なかば一つの番組のように一定の視聴者を集める。その動画を掲載する場所がYoutubeという人たちである。 Youtubeのトップページを見ると、おすすめ動画と…

「はてなスター」を撤去した

今日はブログ開設以来コンスタントに毎日更新してきた流れが途切れるかと思ったが、あえてぎりぎりの時間で投稿することにした。 当ブログで開設以来放置状態だった、「はてなスター」を撤去して1週間ほど経つ。最初は撤去方法が分からなかったのだが、ブロ…

アフィリエイト記事への自己基準

別に、はてなブログはアフィリエイトを公式で許可しているのだから、どのような内容を掲載するのかについては個人の裁量であるし、はてなブログに醜いアフィリエイトブログがあったとしても、それに色々文句を言うのは筋違いなのは分かっている。 だが、下手…

アフィリエイトの収益は我が身の切り売りに見える説

高額報酬に釣られて、実は一番自分のお金や個人情報を搾取されているという事実を認められずに、アフィリエイトを続けているユーザーについて書いた。 以前、クレジットカードのアフィリエイトで本人契約で数万円の報酬を得るために次々カードを作っていたら…

アフィリエイトで高額収入のからくり

はてなブログでもアフィリエイト系でひどい記事を見るようになった。ヘッダとかのクリック広告ならともかくも、販売トークであることを伏せて一般のブログ記事のようにしつつ、最後はきっちり商材のバナーが貼ってあるという構成は、アクセスした時間が無駄…

アクセス解析の水増し疑惑に思う

アメブロが提供しているアクセス解析では、アクセス数を水増ししているという説がある。それについては、水増しされているOSがコンシューマーがほとんど使わないLinuxだからという根拠を挙げている人もいるようだ。 正直、数を水増しするメリットが見えてこ…

ブログに投稿した記事が全て読まれていないという現実

はてなブログのほうでブログを新設して間もないのだが、あるエントリーについての情報を欲している人が自分以外にも多数いたらしく、その記事へのアクセスが増えて、ブログを新設しても人が来ないという問題が一気に解決している。 その一方で、つい最近まで…

職場のPCでブログを見るということ

ブログを管理していると、いろいろなところのPCから見に来ていて驚く。以前のメール移転問題の時には、官公庁や企業でPOPメールを受信するためにwebメールを使っていた人たちがかなりの数で来訪していた。 さて、今あるカテゴリの記事でアクセスが多いのだが…

続き物を書くとき

ブログで何回かにまたがる記事を投稿することがある。 いくつかのカテゴリにそういった記事がある。その場合、毎回見に来ているような人たちだと最新記事をチェックして流れについていけばよいのだが、このブログの場合は検索エンジンで検索してサイトを訪問…

謎のサイトからのアクセス

ここのところ、なぞのクローラー(http://semalt.com/)から毎日のようにアクセスがある。閲覧言語はハンガリー語とかポルトガル語といったメジャーではない言語で、接続国もこのブログには程遠い国ばかりだ。 それと同時に、特定の記事のコメント欄に毎日のよ…

個人メディアに中立性は必要か?

このブログは、記事が100になったらやめるという予定で当初更新していたが、あっさり記事数が100に達してしまった。しかも、そのころからほとんど人の来ていなかった状態からアクセス数が増え始めた。それで、もう少し記事を増やしてみようということで、100…

webページで明記してほしいこと

色々な興味ある話題であちこちのHPを見ていると、たまに食指が伸びかかる話題というものがある。たとえば、郷土史である。なかなか出版レベルに載せられないようなマイナーな話題や、製作者などが撮影した貴重な当時の写真などを掲載していて、見ごたえのあ…

サービス停止のサイトたち

あるカテゴリのリンク集で気になったサイトを次々見てみたのだが、かなりの数でサイトが閉鎖されていた。その理由は提供しているサーバーが楽天のInfoseekだったり、その関連のCOOL ONLINEで、これらがHPスペースの提供を廃止したためである。そのために、比…

HPは流行らない時代なのか?

楽天が昨年Infoseekの無料HPを廃止したが、今度は有料版と、無料版として運営していたCOOL ONLINEも廃止されることとなった。ブログやらSNSの類が全盛で、個人の情報配信の形態に押された形にうつる。私がNINJA TOOLSに移行する前はCOOL ONLINEでHPを掲載し…