はてなの決心高度

飛行機は初代塗装の日航DC-8が好きです。ちなみに飛行機の話題はゼロです。

ADs

電磁波犯罪はスミレの香り(笑)

創価学会が実行しているとされる電磁波犯罪についての話の続きであるが、被害者の主張は前回私が挙げた様な脳に対する根本的な技術上の疑問を一切無視して斜め上の飛躍を遂げている。

出典の怪しい情報を出してみたり、脳に伝達しているはずがなぜか単一指向性のスピーカーの話を出したり、一見一貫性のある主張に見えて、なおかつどこかに出典のある(真偽は別にして)事実の情報なのかもしれないが、これらはパッチワークされて時代一貫性や文脈一貫性を失い自分の主張に都合の良い別の話に仕立て直されている。彼等の主張に疑義が出るほど、むきになってこのような情報ばかり挙げてくる。これは論拠を述べていることにはならないだろう。

それだけ色々な事が分かっているのなら、その思考盗聴のデバイスがどのようなメカニズムを利用して、どのような部品を利用して作られたものなのか、具体的に提示してみればよい。そして、そのデバイスはどこで製造され、今日本に何台配備されているかもわかるだろう。

また、思考盗聴の装置を使っているのが創価学会と言う断定的な言い方も気になる。なぜ創価学会がそれを実行しているのか、莫大と思われる費用はどこから出ているのか、それだけのコストをかけて利用価値すらない一般の市民をターゲットにする理由は何か、それについても答える必要がある。

広告を非表示にする