はてなの決心高度

飛行機は初代塗装の日航DC-8が好きです。ちなみに飛行機の話題はゼロです。

ADs

まとめサイトの罠

ネット上にはいろいろな理解を超えた主張をするサイトがあることは以前書いたわけだが、その種の目玉どこ状態のサイトでなくても、普通を装って内容はとんでもないサイトはたくさんある。最近のフジテレビ韓国デモではないが、陰謀論めいたことを書いたまとめサイトなどはその例である。それらのサイトがすべて無根拠だとか、嘘をばらまいているとは言うつもりはないことだけは断っておく。

まとめサイトとは、ネット掲示板からコピーペーストされた様々な情報がまとめられているサイト。ブログやHTMLもあるが、最近はatwikiのような形式のサイトも増えている。様々な分野でかなりの情報量があるが、情報の中には出所不明なものが多い。一見本当の情報に見え、説得力を持っている。また、読むことによって意見が一定方向に集まり、行動に向かうことを狙った扇情的な書き方がされている。この種の文を読むときは注意が必要である。

例えば、コピーペースト物件は出典が不明確である。また、出典やそれに類する情報が書かれている物件でも、実際のところはその出典が存在しないなどの実態不明なまま独り歩きしている情報が多い。例えば、創価学会の教祖の池田大作朝鮮人であるという情報は、いかにも事実であるかのようなふれこみであちこちで引用されている。誰が言いだしたのかも不明だが、しまいには池田家の墓が全羅南道にある、などという情報まで出回っている始末である。実際のところは大田区に他宗の墓所があったり、色仕掛けで勧誘されて雷の音におびえて入信したり、単なる小心な一市民としての実態しか見えてこない。江戸前の定義からいえば正真正銘の江戸っ子である。

また、正体不明な情報は実際のところ特定の集団が意図的に流しているととれる形跡がある。これまた出典不明だが、安倍晋三先生が首相だったときに「壺コピペ」なるものが普及した。これについては或る左翼団体が関与しているという情報が流れている。怪しい情報を単に読者の側として見ている彼らの間でも、この種の情報に悪意が何割かは介在しているということは知られているわけである。コピペで構成されたまとめサイトの情報の鵜呑みがいかに危険であるかわかるだろう。

広告を非表示にする