はてなの決心高度

飛行機は初代塗装の日航DC-8が好きです。ちなみに飛行機の話題はゼロです。

ADs

HTMLエディタ

現在複数のPCにはすべてHTMLエディタとFTPソフトを常備している。エディタはez-htmlに、FTPソフトはFilezillaに統一している。以前はHTMLエディタはwindows95のころからのエディタを使っていて、タグの挿入機能が充実していたので使いやすかったのだが、VISTAでは使えなくなったこともあって現在のez-htmlに切り替えたのだった。FTPソフトもFFFTPを使用していたが、セキュリティ問題が浮上してからFilezillaに切り替えた。ただ、画面のシンプルさではFFFTPのほうがシンプルで使いやすかったのでFFFTP開発中止の件もあって惜しい話である。

HTMLエディタのありがたい点は、HTMLファイル作成の際にタグの入力補助ができるというだけでなく、メモ帳のような普通のテキストエディタとして使用できる点にある。別にwindows付属のメモ帳をおとなしく使っていればいい話なのだが、行を画面の右端で折り返すように設定するとファイルを上書きしたときに勝手にそこで改行したテキストを保存してしまうなどの嫌な機能が付属しているのでメモ帳ではファイルを編集したくないというときにHTMLエディタが使えるというわけである。

DOSの時代にはVZエディタという有名なスクリーンエディタがあって、windows時代になってもDOSプロンプトで使用しているなんて例もあったのだが、今のwindowsではDOSのソフトはうまく動作しないはずで、当時そのような使い方をしていた彼らはいまはどうしているのだろうか。VZを作っていたヴィレッジセンターという会社も、ひところはVZのwindows版の位置づけとしてWZエディタなるソフトを販売していたが、最近活動を聞かない。C言語に準拠しているというがあまり使わないマクロ、中途半端なファイラー機能を搭載していたVZエディタ。マクロ作品をせっせとパソ通に掲載していたヘビーユーザーたち。皆今はどうしているのだろうか。

広告を非表示にする