はてなの決心高度

飛行機は初代塗装の日航DC-8が好きです。ちなみに飛行機の話題はゼロです。

ADs

ピンクスライム肉で食の安全

マクドナルドがピンクスライム肉の使用中止を発表した。

ピンクスライム肉とは、クズ肉を薬品で消毒し、防腐処理し、色をピンク色に着色した加工肉である。単にそれだけの加工にもかかわらず感情的な非難が集まってマクドナルドはピンクスライム肉の使用中止に追い込まれてしまった。

ところで食品衛生の観点からすると、この製法は肉だけではなく魚・野菜など広くあらゆる食材で普及すべき加工法である。

たとえば、肉だとカンピロバクターによる食中毒のおそれが常時付きまとい、昨年も生肉の韓国料理を食べた人が食中毒で死亡するなど、肉の流通量消費量が多くなる一方で衛生面での配慮のコストが下がらずに危険な肉が市場にあふれているのが現状である。

また、魚でもアニサキスという寄生虫による腹痛で年間の救急搬送数がかなりの数になる。何せ、オキアミを宿主としてそれを食べるほとんどの魚にいる寄生虫で、刺身などを食べていればいづれは遭遇しうるほど珍しくない寄生虫だからだ。

また、野菜も食習慣の西洋化でサラダなどを食べるようになっているが、問題は生野菜には人糞堆肥由来の寄生虫や虫卵が付着している。食器洗い用の洗剤はもともと野菜を洗って虫卵を落とすために作られたという経緯があるのだが、のど元過ぎればというやつで今はその意義を理解していない家庭が多いようだ。

このような感じで、実は日常食している食材は不衛生であり、無頓着に扱うことによって食中毒を引き起こすおそれが常時ある。ピンクスライム肉の加工方式は安全な食材の大量流通方法としては上手に確立された方法であり、肉だけでなくほかの食材への適用も期待される方式である。

広告を非表示にする