はてなの決心高度

飛行機は初代塗装の日航DC-8が好きです。ちなみに飛行機の話題はゼロです。

ADs

漁業の今

自然に左右されやすい、個人事業と思われがちな漁業であるが、実像はそれとはかけ離れつつあるかもしれない。いけす養殖へのシフトなどで危険な洋上作業や気候変動の影響はある程度小さくできるようになり、固定給制度を実現したところもある。漁業は農業以上に会社組織化が進んでいるかもしれない。

ただ、いけすは海の上に財産を放置しているに等しいので、台風などで損害を受けることで経済的な打撃を受けたり、密猟者に魚を持っていかれたりするという問題がある。

特に後者の場合は、その後の対応が難しい。市場にそれらしい魚が出回っても自分たちのものであるという証拠を出しづらいためにせいぜい警戒のための情報収集くらいしかできない。概ね同業者の仕業の様である。

また、密漁の現場を抑えるためにはいちいち洋上に出る必要がある。そのためには船や人員や燃料が必要であり、警戒費用のねん出が大きな負担となっている。また、暴力団がらみなら追尾するときに危害を加えられる可能性もある。一部ではブランド化も進んでいる養殖魚産業の振興をこれらの要因が妨げているとも言える。

これからはiPS細胞の技術で刺身を培養する時代だと思う。

広告を非表示にする