読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

はてなの決心高度

飛行機は初代塗装の日航DC-8が好きです。ちなみに飛行機の話題はゼロです。

ADs

タブレットのタッチパネル調整

タブレットLenovo ideapad tablet a1)のタッチパネルが感度調整した途端、使用感が正常になって手放す気が無くなったわけだが、この調整方法について具体的に書かなかった。

それは、他のAndroid端末と調整方法が違ってもいけないと思ったからである。私の使っているタブレットに関しては一回電源を切った状態にして、そこから再び電源を入れて起動する。その時に、音量調整ボタンの(-)のほうを押したままにする。

そうすると、設定画面が出てくる。そこで再度音量調整ボタンの(-)を押してカーソルを下げて、メニューの一番下のキャリビレーションチェンジを電源ボタンを押して確定する。この後は調整が始まるので画面に触れてはいけない。終わったら前のメニューに戻るので、再度電源ボタンで再起動する。

基本的にこの段階でタッチパネルの感度は向上しているはず。そうでない場合は画面をきれいに拭いてみて、もう一回調整してみるとよい。

他のAndroid端末ではこのリカバリーモードの起動の仕方がよく分からない。端末によっては設定画面から調整するのではないだろうか。その辺の対応がまちまちなので敢えて本文に書いてこなかった、というわけである。

また、GPS機能に関してはwifiなどのネット接続のできる状態で屋外で使ってみると良い。家庭だとベランダなら電波も来るし外の環境もある。「GPS Status」というアプリで測定してみると、屋外では11個、屋内の窓際だと6個くらいは衛星を捕捉できたので、GPSがついているはずなのに正常に動作しないという場合は一度確実に電波の入る屋外で使ってみてほしい。

広告を非表示にする