はてなの決心高度

飛行機は初代塗装の日航DC-8が好きです。ちなみに飛行機の話題はゼロです。

ADs

タブレットでブラインドタッチ

タッチパネルを補正してから俄然使えるようになったandroidタブレットで、横にした端末を斜めに立てかけて、ディスプレイキーボードを表示させて、PCのキーボードの要領でブラインドタッチの練習がてらtwitterを中心に入力し始めている。

最近はtwitterくらいなら快適に更新できるようになった。画面は狭いが、元々小さめのネットブックで入力し慣れていたというのもあってか、普通に使える。iPhone横にするよりも画面が大きい。これでPC並に何でも処理できれば言うことないが、所詮はandroidであり、アプリの機能不足などで、せいぜいテキスト入力程度の用途でしか使っていない。

IMEgoogle日本語入力を使用している。ディスプレイに表示されて、触る感覚が全くないキーボードという特殊な環境のため、押したつもりの入力漏れや、押しすぎなどが頻発した。そのようなタイプミスを減らす為に、キーを押した時に音が鳴るように設定してみた。この音も大きすぎると耳障りで、小さすぎても聞こえないので調整が面倒だった。ただ、これでキーを押している感覚に近づければ、自然な入力が可能になるかもしれない。ほかにも押すとバイブレーションする機能もあるが、それは使わないことにした。

試しにこれまでも利用してきたiPhoneを横にした入力をしてみる。両手の親指だけでの入力なので、隣のキーを押してしまうタイプミスが時々起る。ただ、PC感覚で入力してしまい、実際にはタッチのミスが多く生じるandroidに比べるとタイプミスは少ない。それでも、タブレットのフルキーボードに比べると、戻りたくないレベルで快適さに欠く。

タブレット端末の普及は避けられない流れの昨今という事情もあるが、タッチパネル特有の操作性に慣れようと必死である。

広告を非表示にする