読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

はてなの決心高度

飛行機は初代塗装の日航DC-8が好きです。ちなみに飛行機の話題はゼロです。

ADs

wimaxの通信量制限

昨年(2013)5月から使い始めて、wimax使用歴もそろそろ1年である。このwimaxについて、少し気になる話がある。どうも、今後wimaxのサービスが段階的に停止していくらしいのである。

色々な次世代の通信技術への置き換えを目的として、2018年ごろに現在のwimaxは停波するというのだ。その前段階として、利用できる帯域が減るかなにかの事情で2015年からは通信量制限が始まるらしい。

だから、現在利用料が低額で速度制限が無いことをウリにしているwimaxも、それらの看板を下げる日が来るということである。

他の無線形式の通信はというと、利用料が低額でも速度制限があるなど、今後ネットの利用に色々と支障を来しそうである。

昨今のネット環境は通信料の多いコンテンツばかり供給されていて、普通に利用しているだけでもあっという間に利用上限の通信料に達してしまう可能性がたえずある。その中で通信量制限というのは現実的ではない。

Youtubeでも1時間を超える映像が各種アップロードされている。これらを見ただけですぐ上限に達してしまう。動画コンテンツはどこもそんなものだろう。それから、アプリのデータ通信。リアルタイムでの地図の読み込みやアップデートの確認など、意識しないところでもたくさん通信はされている。

だから、突然ネットの速度が遅くなって原因が分からないで混乱する、という不測の事態が今後は起こりそうである。光回線を使わないで無線通信一本で運用しているユーザーは、PCの自動アップデートやスマートフォンのバックグラウンドのアップデートをオフにするなど、今のうちから何が勝手に大容量の通信をしうるかの原因を押さえたり対策する手順に慣れた方が良いかもしれない。

広告を非表示にする