はてなの決心高度

飛行機は初代塗装の日航DC-8が好きです。ちなみに飛行機の話題はゼロです。

ADs

無礼な「なんで君」

他人が優遇されるのは許されず、大騒ぎしてすぐに「なんで!なんで!」と大騒ぎする異常者。

正直、「じゃあ、どうなればいいんだ」という感じだが、その異常者曰く、優遇されている相手のすることは全否定されて自分が優遇されればそれでいいのだそうだ。もはや、単に独りよがりな意見が相手にされないでわめいているのと同じ状態である。

この場合、二重の意味で失礼な行為だと思う。だから、「なんで!なんで!」言う異常者は許されない。

一つには、評価された人物がこれまで積み重ねてきた努力や生き方をはなから否定している。異常者から下に見られていようが、評価する点があってはいけないことなのか。あるいは、努力をして評価されてはいけないのか。もう一つは、評価した人の選定条件やその元となった人生経験も否定して、その基準を否定して一方的に異常者のほうを評価しろと迫っているに等しい。

要するに、他人が優遇されているのを見て「ずるい」と思い、「あいつより自分が優遇されるべき」と考える者は根本的な能力が欠如している。それは、相手が優遇される理由を考えたり、それを取り入れる思考力や実行力、そして他者が努力をしているということを認めることである。結局それは、社会一般のルールを守るとか、フェアに行動する、とか基本的な対人スキルと同じだったりする。

ところで、異常者がなぜ自己の優遇を欲しているのか、その理由は謎である。そこまで目立ちたいと思うのか、その理由も謎である。恐らくは誰からも相手にされていないのだろう。その相手にされない理由は何か、それは普段の振る舞いのとおりである。

世間で賞賛や注目を受けている人は多数いるが、別に褒められることを期待して、それ前提で活動しているわけではない。それこそ、横でカメラや取材があることを意識して演技するように、すごいことをしているわけではない。

異常者が欲している優遇は人工的にしつらえるものであり、やっかんでいる優遇は自然に生じるものである。だから、評価目当てで目立つことをしたいと願う前者とそうではない後者とは立っている土俵が違うように見える。所詮、同じ次元にはなれないのである。

広告を非表示にする