読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

はてなの決心高度

飛行機は初代塗装の日航DC-8が好きです。ちなみに飛行機の話題はゼロです。

ADs

続き物を書くとき

ブログで何回かにまたがる記事を投稿することがある。

いくつかのカテゴリにそういった記事がある。その場合、毎回見に来ているような人たちだと最新記事をチェックして流れについていけばよいのだが、このブログの場合は検索エンジンで検索してサイトを訪問し、そこから読み進めていくタイプのユーザーが多い。

そうすると、検索エンジンで見つけるのは必ずしも続き物の第一回ではない。また、アクセスした記事から流れを追おうとしても、必ずしもその記事の次の記事が続きというわけではなく日数の離れたところに前や次の記事がある場合がある。

こちらとしては対応方法として続き物はカテゴリでまとめるという方法を採用している。ただ、それでも同じカテゴリでも別々の話題の続きを言及することもあるだろう。そのような場合のためになるべく似たようなタイトルと通し番号をうつ。もっとも、今のところ同一カテゴリで同時並行で複数の続き物を投稿ということはないので当面は問題にならないだろう。

この種の続き物記事で一番避けるべきと考えているのは、検索エンジンでたまたま見つけたユーザーが話の流れを理解できないで離れていく事態である。せっかく情報を求めてきている人が話の流れをつかめず、他の記事を追うのが難しい、このような構成のブログだと情報を掲載する意味がない。

他の記事を追いやすくする工夫はすでに書いたが、どの記事でも初めて見ても話しの流れがつかめるように、続き物では軽くこれまでの流れが分かるような一文を書いている。そうすると、どの記事を見ても話の流れに乗れない、という事態は避けられそうである。

ブックマークなどして定期的に見に来ている人からすると、続き物の記事の初めのほうは似たような内容が繰り返されていてうっとうしいと思うかもしれないが、その記事から読み始める人もいるかもしれないのである。読み進めていくと何かの役に立つかもしれない機会を失わないための工夫だと思って、前読んだ同じ内容だとうんざりしても大目に見てほしい。

広告を非表示にする