はてなの決心高度

飛行機は初代塗装の日航DC-8が好きです。ちなみに飛行機の話題はゼロです。

ADs

職場のPCでブログを見るということ

ブログを管理していると、いろいろなところのPCから見に来ていて驚く。以前のメール移転問題の時には、官公庁や企業でPOPメールを受信するためにwebメールを使っていた人たちがかなりの数で来訪していた。

 

さて、今あるカテゴリの記事でアクセスが多いのだが、その中にも企業や官庁のPCから見に来ているユーザーがいる。このカテゴリを見に来る公的な理由は薄いと思われる。企業の年金運用の線も考えたが、閲覧している時間が休み時間や夕方などの勤務時間外と思われる時間帯に多いために、私的な利用と考えられる。

 

職場のPCでネットの私的利用はやめたほうがよいだろう。勤務時間外だろうと機材の運用経費は職場の負担だろうから、結局私用ということになる。ネットの利用は個人の裁量に任されているとしても、問題はこの種の私的なページに簡単にアクセスできるということは職場の部外秘のデータを流出させる危険性がある。本来ならば、ブログや掲示板のようなページは職場のコンピュータ管理者がフィルタリングしてでも見られなくすべきだと思う。メールの送受信を規制していても、コメント欄に書き込めば情報は流出しうるからだ。

 

だから、職場のPCからのアクセスを見ると、この役所や企業の個人情報保護は大丈夫なのだろうかと心配になってくる。逆にいえば、情報漏えいの疑いをかけられたくなければ、職場のPCでブログや掲示板を見てはいけない。これは勤務時間には関係ない。

 

このブログではコメント欄は承認制にして、事前にスパムのほかに「・・・を紹介しろ」とか「・・・を請け負え」といった乞食行為のコメントや、個人情報がみっちり書かれた相談ごとのコメントは削除している。こういったコメントを職場のPCで書かないことだ。何らかの処分が勤務先から下される不祥事の元だと思ってほしい。