読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

はてなの決心高度

飛行機は初代塗装の日航DC-8が好きです。ちなみに飛行機の話題はゼロです。

ADs

コンビニのコピー機のプリンターサービスを活用

普段めったに使わない自宅のプリンター。急きょ印刷する文書が必要になって久々に稼働させたのだが、紙が全然送り出せなかったり、印刷してもかすれて上手く使えない。

ふと思い出して、コンビニのコピー機サービスについてネットで調べてみることにした。確かネットで文書を登録しておくと店頭の複合機で印刷できたはずなのである。調べてみると、ネット経由で文書を送るタイプのサービスは会員登録が必要ということが分かった。いちいち会員登録をしていると時間がかかるし、今後も継続して利用するかもわからないサービスに登録する数を増やしたいとも思わない。

よく見ていくと、会員登録しなくてもメモリーメディアに文書をコピーしておいて、店頭の機械で読み取って印刷も可能ということがわかった。不特定の機材とメモリーメディアを抜き差ししているとコンピューターウイルスが怖いので、6年くらい前に購入して二束三文で廃棄しても惜しくないUSBメモリに印刷用の文書をコピーした。一つはPDFファイルなのでそのまま印刷可能だったが、もう一つがwordファイルだったので、これはPDFで保存した。

コンビニで印刷する手順はそれほど難しくなかった。まず、メニューで文書プリントを指定し、持ってきたメディアを指定すると、様々なドライブやコネクタがついた機械のカバーが開いてランプが点灯して挿入する場所を示してくれる。ここにUSBメモリをさすとメモリ内の文書を指定できるようになっている。これで印刷したい文書を選択。表裏印刷が必要だったので、印刷の詳細設定を行う。それから印刷する部数指定して印刷する。印刷面一枚あたりモノクロだと10円である。

仕上がりもきれいで、何よりも必要な時に印刷ができて助かった。プリンターが不調な時の他に、プリンターを買うほどは使わないが必要な時は使うライトなユーザー、それから領収書が発行できるので印刷した費用がはっきりしたほうが助かる場合にも活用できるサービスだろう。

広告を非表示にする