読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

はてなの決心高度

飛行機は初代塗装の日航DC-8が好きです。ちなみに飛行機の話題はゼロです。

ADs

ブログに投稿した記事が全て読まれていないという現実

web制作

はてなブログのほうでブログを新設して間もないのだが、あるエントリーについての情報を欲している人が自分以外にも多数いたらしく、その記事へのアクセスが増えて、ブログを新設しても人が来ないという問題が一気に解決している。

その一方で、つい最近まで更新していたブログについても、ある特定の別の情報について欲している人が新規で絶えず来るために、コンスタントにアクセスがあって当面はすたれることはなさそうである。

あまり望ましいことではないと思うのだが、よほどの大物のブログ配信者でない限り、個人のブログへのアクセスを支えているのは、特に新規ユーザーを獲得しているのは、数個の記事ということがないだろうか。

たとえば、旧ブログに関していえば、その種の新規ユーザーを絶えず獲得してアクセスを稼いでいる記事というのがあって、せいぜい300記事のうち5つくらいだ。ほとんどの検索流入者はその記事経由でブログに来ている。

そこで気に入ってくれた人が他の記事も読んでくれる。たまに連休などで世間に時間の余裕のあるムードの時に多い。スマートフォンなどの狭い画面で一気に読んでくれる。そんなユーザーが来ると、単一ユーザーのアクセス数がすごいことになるのでわかる。

だから、実際は力を入れてブログを書いてもほとんど読まれていないエントリーのほうが多いかもしれない。

このブログもまだ投稿数が20ちょっとであるから、検索エンジンでコンスタントに流入が望めるほどのキーワードがブログ内に網羅されているとは思えないし、現在のアクセス数の上昇は一時的な現象なのだと思う。ただ、今後もこの種の特定の記事にユーザーが集中してアクセスするという現象が生じうるし、その時に気に入って今後も継続して来てくれればと願いながら更新継続である。

広告を非表示にする