読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

はてなの決心高度

飛行機は初代塗装の日航DC-8が好きです。ちなみに飛行機の話題はゼロです。

ADs

IMEの誤変換があまりにひどいので・・・

windowsMS-IMEの性質なのかもしれないが、使えば使うほど誤変換が多くなる。過去に変換した同音だが別の単語の学習結果が、別の単語を変換するときに一律で適用されるのかもしれない。

誤変換が多いと、一回入力して誤変換し、ついそれを確定してしまったりして書き直し、再度変換をしてそれが誤変換になるを繰り返すことになり、作業効率が悪い。特に、急なメールの返信のような入力を急がなければならないような状況ほど誤変換が起こりやすい。

結論なのかは知らないが、自分なりの結論としては定期的にIMEの学習内容を消去して使用している。要するに学習は学習でも、中途半端な学習機能だからエラーのもとになるのである。また、PCを複数台使っていると、端末によって用途が違うためなのか学習内容も違う。こういった端末ごとの癖をなくして、なるべく別の端末であっても通常通りの使い勝手で使えるようにするためにも、学習内容のリセットはありがたい機能である。

もうひとつの方法は、入力するときはできるだけ単語単位ではなく、文章レベルの長さで変換していく。そうすると、文節間の内容から変換してくれるので、MS-IMEでも誤変換の率は減ってくる。

もしかしたら別のIMEを使えば、MS-IMEのような問題には遭遇しなくて済むのかもしれない。だが、ATOKを使っている人を見ていてもそれほど変換効率に変わりがあるようには見えないし、もちろん中国企業のスパイウェア疑惑のあるIMEは入力内容が内容だけにお断りである。

MS-IMEとうまく付き合っていく方法が少しずつ分かってきたので、これからもIMEはこれを使っていく。

広告を非表示にする