読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

はてなの決心高度

飛行機は初代塗装の日航DC-8が好きです。ちなみに飛行機の話題はゼロです。

ADs

androidタブレットで長文入力

今日は、PCを持ち運ばずにブログを出先で更新(下書き)している。

更新に用いているのはandroidタブレットである。普段はこのポジションにPCが来る。スペックの低い携帯用の小型PCだ。ただ、思ったより重い。私は小型端末をやたら買うが、コスト重視のつけか、難点の多いものばかり次々購入している。

今回は日帰りで一日かばんを持って歩く。短期で出かけるために色々と持っていけないという厳しい条件下で、タブレット。これも、pdfを閲覧できればよいが、得体の知れないメーカー製だと扱えないと困るという理由で2012年に購入したレノボ製のタブレットだ。ちなみに、数ヶ月後にGoogle nexusが出る。

今時、iPadなども普及しているのでタブレットで文書入力というのは珍しいことではないが、このタブレットはCPUが低速で、メモリが足りなくて通常利用するtwitterなどのアプリですらもフリーズするという問題を抱えている。

テキストエディタで文字入力すると、変換候補が表示されずにフリーズ。これは、せっかくの考えをまとめようとしているときに邪魔をされている気がするし、何よりandroidというOSがなぜPCより遅いのかという疑問があった。

入力速度はアプリに依存するのか、あるいは端末が非力なことがやはり関係しているのか、それも実際に試してみようという事で、今回ひたすらタブレットで入力している。

エディタは、以前に使っていてフリーズしたものとは別のアプリを利用。アプリの容量が多めだったのが気になったが、かえって以前のものよりも軽快で、これは意外に感じた。

(ここまでタブレットで入力したまま無修正、ここからPCで入力)

今回はタブレットで入力してみても、動作が途切れるということは無かった。twitterなどで生じるフリーズ現象は、読み込みのデータ量が多すぎるのだろうか?今後も継続して文章入力をタブレットでやってみようと思う。

むしろ、動作速度より気になったのがUSBケーブルを接続したときの認識である。文書を保存してあるストレージになかなかアクセスできず、この文をエクスポートするのに手間取った。今度は保存方法を改善する必要がありそうだ。

広告を非表示にする