はてなの決心高度

飛行機は初代塗装の日航DC-8が好きです。ちなみに飛行機の話題はゼロです。

ADs

ネットの利便性と人間関係の重さを比べたら後者を選択するしかない件

ネット上の各種サービスでアカウントを次々作るのが嫌だという事を書いたが、SNSの他にネットワークストレージも利用したくないサービスの一つである。

iPhone導入時にこの種のアプリ(某BOXとか某NOTEとか)が便利だというので入れたが、会員登録が必要だったのと、そもそも本体ストレージの概念が無いiPhoneでは大したファイル操作がができないので結局利用せずに削除した。今でもiPhoneのApp storeでおすすめに出てくるが、今後も使わない。

使わないもう一つの理由が、扱う情報の保護問題があるからだ。ネットワークストレージに保存したファイルは、第三者が閲覧する可能性がある。googleドキュメントのように、公開設定にしてしまうと尚更公衆の面前に情報を晒すはめになる。

問題は、その情報がセンシティブなものだった時だ。

医療者や法律関係などの個人的な事情に深く立ち入る可能性のある仕事に従事する者が、その情報を便利だという理由だけでネットワークストレージに保存し、アカウントが乗っ取られて情報漏洩したり、非公開設定にし忘れて公開されたら、情報に書かれている当事者たちはどう思うだろうか。

生徒の名簿や成績、病院の患者データの入った鞄やUSBメモリを紛失したり、自分の責任ではない車上荒らしによる紛失ですらも社会的な問題になるというのに、職務上知り得た情報をなんの疑問も抱かずにネットワークストレージに保存するのは扱いが杜撰である。

LINE(これも使わないようにしているサービスだが)のIDが次々乗っ取られて詐欺に悪用されているのに、自分が利用するサービスは大丈夫で、くだらない通話アプリ以上に大事な情報を似たような認証システムのもとで保存しても大丈夫だと安心できる理由はどこにあるのか。

情報漏洩の段階で社会的に問題になるが、色々言い訳はできるかもしれない。だが、預託された個人情報をぞんざいに扱ったという行為に及んだ段階で、その扱い自体が信頼関係に対する重大な裏切りである。どれだけ自己正当化しても、人は離れていく。

ネットワークストレージはそのような事情から使わない。周りから勧められたり、使わないことを時代遅れと言われることもあるが、使わない。あまりにしつこく言われた時は、「あなたとは扱う情報の重みも、失う立場や人間関係も大きいんです」と嫌味を込めて言い返している。私は傲慢な悪人だろうか。

広告を非表示にする