読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

はてなの決心高度

飛行機は初代塗装の日航DC-8が好きです。ちなみに飛行機の話題はゼロです。

ADs

「はてなスター」を撤去した

今日はブログ開設以来コンスタントに毎日更新してきた流れが途切れるかと思ったが、あえてぎりぎりの時間で投稿することにした。

当ブログで開設以来放置状態だった、「はてなスター」を撤去して1週間ほど経つ。最初は撤去方法が分からなかったのだが、ブログの管理画面の「デザイン」から「記事」の部分のソーシャルボタンの中にはてなスターがあったので、それのチェックボックスを外すだけだった。

はてなスター」については、先週の今頃はGoogleからスパム扱いされる疑惑がわいていた。結論から言えば、そうではないようだということでこの話題は沈静化した。ただ、当ブログはそういったスパム疑惑とは別の意味ではてなスターを外したいと考えていた。

はてなスターを外したいと思った理由は、ブログの更新新着のページで片っ端から更新したてのブログにアクセスして、内容はおそらく読んでおらず、ブログのジャンルや内容はお構いなしで、手動あるいはツールを用いて片っ端からはてなスターを連打しまくり、自分のブログへのアクセスを誘導しようと必死な一部のユーザーにはてなスターを連打されたのが気味悪いからだった。

一応そのブログも見てみた。スパムのように連打していても、読むに値するような中身があるのであれば素人の健気な宣伝とみなして黙認するか、そんな気持ちもあったのかもしれない。だが、読んでみるとアフィリエイトドロップシッピングについてのブログで、しかも内容も大したことが書かれていない。本当に単なるアクセス誘導して商機につなげようという制度の悪用の魂胆しか感じなかった。

中身を読みもしないで、自ブログに来い、物を買えと闇に求める手段として連打される「はてなスター」。その意図を読み取るたびに、得体のしれない業者に付きまとわれているような気味の悪さを感じ、はてなブログの通知欄にアラートが出ていて、それを開いてみると「人に襲い掛かる赤い悪魔のようなアイコン」がスターを押したという通知が出ていて、毎回ぞっとして身構えていた。

そして、あちこちのブログを調べてみたところ、同じユーザーによるはてなスター連打攻撃の被害者がいることが判明した。怒りをあらわにしている人もいた。こういった声を上げる人たちが少数だが出始めている。件のはてなスター連打業者のブログには似たような連中がたむろしていて、連打をとがめられたことに対して擁護するような意見まで書いていて、歯向かうと集団で攻撃してくる危険性もあるだけに、中身のない連打を不快に思う人が少数でもいるという事実は心強いものがある。

当ブログでは、はてなスターを連打する迷惑ユーザーについてのIDは挙げないが、様々な意図ではてなスターを非表示にしているユーザーに対してもツールを使って連打しているという以上、今後も反省して行動を改めることは無いのだろうと思う。ただ、とりあえず表向きの表示を無くして、連打しづらくしたり、連打したところでリンクとして表示されず、したがってブログを見た第三者がそちらへ誘導される事態は防げると思う。

広告を非表示にする