はてなの決心高度

飛行機は初代塗装の日航DC-8が好きです。ちなみに飛行機の話題はゼロです。

ADs

Youtuberに感じた違和感

Youtuberなるカテゴリの人たちがいる。いわば、ブログの代わりに動画形式でブログのように頻回更新し、なかば一つの番組のように一定の視聴者を集める。その動画を掲載する場所がYoutubeという人たちである。

Youtubeのトップページを見ると、おすすめ動画と称してYoutuberの見たくもない(?)動画が沢山表示される。これらを工夫してミュートしたとしても、動画再生前の短時間広告のようにしてYoutuberのCMのようなものが再生されるので、もはやYoutuberから逃れられない恐怖を感じる。

これで彼らの動画が再生されることによって、そのPV数や広告のクリック数によって収益が発生する仕組みらしい。それで、有名どころの他にも、どうみても目先の収益目的と思われるような有名どころを模倣したのだが、内容が半端で再生数もそれほど伸びていない動画が多数あふれて、「それ以外の素朴な投稿動画」が見つけにくくなっている。しまいには小学生がサングラスをかけて菓子を食う動画が多数あり、有名人を気取ってチャンネルを登録しろだのと司会をしているのだから滑稽である。

このYoutuber、海外はどうなのか知らないが、日本のものは殆どが商品紹介ばかりだ。おおむねはコンビニで販売しているような食品が多いが、それ以外にもPCやスマホタブレット、デジカメなどでもその種のYoutuberの動画が多数目につく。Youtuberの動画はせいぜい長くても5分程度の内容だが、結局これは長時間のCMだ。動画冒頭や途中でCMを見させられて、さらにそのあとで自発意志でCMを見ているに等しいのである。何がつらくて、そのようなことをしなければならないのだろうか。

いまどき、テレビの録画機でもCMをカットする機能が実装されていたりするのに、Youtubeでは自分からCMを視聴してくれるのである。今後、広告市場の主戦場がYoutuberになったとき、視聴者が「あ、よく考えたら、単なる長時間CMなんじゃ・・・」と気づいたときに、広告収入が減ったテレビも力を失っていて、Youtubeもテレビも飽きられて一緒に衰退するのではないだろうか。

こういった気付きから我が身を省みる必要がある。ブログの内容が単なる商品紹介になっていないか。使ってみて不便を感じた点とか、それをしのいだり改善する方法を書けないだろうか。なぜか次々新商品ばかり扱えるYoutuberに対抗して、何年も同じものを使い続けるユーザーならではのことが書けないだろうか。Youtuberの動画を視聴していて、もやもやと感じた違和感から新しい方向性が生まれればよいと願う。

広告を非表示にする