読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

はてなの決心高度

飛行機は初代塗装の日航DC-8が好きです。ちなみに飛行機の話題はゼロです。

ADs

Flightgearの全世界シーナリーを導入

フライトシミュレーターは長らくマイクロソフトのFlight simulatorシリーズが有名だったが、FSX以降の開発が停止していて、その間にPCの64bit化が進んだりして古いバージョンのソフトを入れても正常動作しない場合が生じるようになった。ゲームとしての開発は停止しているが、より本格的なトレーニング用にロッキード・マーチンがPrepar3Dというソフトを供給している。ただ、高価だという理由で続編待望の人たちは手を出さないようだ。正直、FSXが満足に動作する高スペックのPCを購入する資金があるのに、たかだかFSXの2倍程度の価格で、それ以上の内容が期待できるソフトを買わないというのはケチな話だと思う。そのようなFSX難民を吸収するように、X-Planeはスマートフォンにも進出してユーザーを獲得している。

そして、フリーソフトの世界にもFlightgearというソフトがあり、登場時よりもリアリティを増して、もちろん現行のPCでも動作する形で供給されている。どうせ無料だから、というわけで試しにインストールしてみた。

数回プレイして悪くなかったので、最初に入れた日本の空港以外の世界中の情景も入れることにした。これが面倒で、Flightgearのサイトから経度・緯度ごとに膨大な量のファイルをダウンロードする必要があった。オンライン上から自動DLする機能もあるようだったが、それを使うと読み込みに時間がかかる上にインストールが上手くいかなくて、滑走路のはずの場所が海になっていて結局時間の無駄だった。

それで、すべて一つ一つダウンロードしていった。ダウンロードしたファイルはいまどきtarとかtgz形式なので、専用のアーカイバを探してダウンロードしたのだが、どうもFlightgearに添付されている機能を使えば手動で解凍してインストールしなくてよいらしい。

windowsのスタートメニューにあるFlightgearの項目のToolsというフォルダの中に、シーナリーをインストール・アンインストールするツールがある。これを開くと、左と右に欄が分かれた画面が出てくる。左側はダウンロードしたシーナリーファイルの場所を指定するもの。右側はそのシーナリーをインストールする場所。Select Scenery Sourceでフォルダを指定すると、ダウンロードしたファイルの一覧が出てきた。これをSelect Allで選択して、インストールのボタンを押すと作業が始まった。かなり時間がかかったが、ダウンロードしたシーナリーファイルをすべてインストールできた。

ところが、動作させてみるとインストールしたはずのシーナリーが読み込めていない。滑走路のはずの場所に何もなく、一面海だ。そこでFlightgearのデータフォルダのシーナリーのフォルダを確認してみると、インストールしたはずのシーナリーファイルが全くない。かといって、HDDの残量を確認すると数十GB使われているので、どこかにファイルが存在している。

そこで、改めてインストール用のツールを確認すると、右側の欄のシーナリーをインストールするフォルダの指定がおかしい位置にあった。その場所を開いてみると、確かにすべてのファイルが収容されていた。このファイルをすべてFlightgearのdataフォルダ中のSceneryフォルダに入れ替えた。膨大なフォルダとファイル数のためか、たかだかファイルを移すだけの作業に時間がかかったのだが、作業が終わってFlightgearを起動してみると、きちんと任意の空港が読み込めるようになった。これで、とりあえずFlight Simulatorのように世界中の空港を指定して、好きな機体でフライトできるようになった。

ところで、今回のインストール後の動作確認で、Flightgearが年々重くなっていて一般的なPCではプレイしづらくなっているという一部のユーザーのコメントの中身を実感した。日本シーナリーでは感じなかったのだが、空港によってはオブジェクトが描きこまれ過ぎていて(特にパリ周辺)、動作が極端にコマ落ちして使い物にならなかった。Core i3の2.5GHzのPCですらこんな状況である。しかも、描写の質を下げるための指定がFlightgear本体の側ではできないので、強制的に高画質でプレイするはめになる。

もう、小型PCの購入検討はやめて、ゲーム用PCを買うべきだろうか?画像処理や映像編集もはかどって、相乗効果的にプラスかもしれない。そもそも、windowsのようにグラフィックボードなどのカスタマイズができないmacユーザーはどうやってプレイしているのだろうか?

広告を非表示にする