読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

はてなの決心高度

飛行機は初代塗装の日航DC-8が好きです。ちなみに飛行機の話題はゼロです。

ADs

いまどきのPCではgif画像を操作できない!

先日、サブPCで画像編集をしようとした。内容はどうということは無いのだが、インターネット普及期のホームページではよくみられたgif画像の透過設定を伴う画像作成である。

ところが、その工程をできなかったのである。原因は入れているソフトが対応していなかったから。windows標準のペイントには既に機能が無くなっており、gimpは英語動作で、しかも起動に時間がかかるのでシングルコアCPUのサブ機では使い物にならない。それで、Pictbearというソフトを入れていたのだが、バージョンが古くてgif画像未対応。

Pictbearの新しいバージョンをインストールして、なんとか編集はできたのだが、古いバージョンで使えた機能が無くなっていて、これでも困る事情があるので、後日改めて古いバージョンをインストールしなおす必要がありそうだ。また、Pictbearは動作言語が選べるのだが、英語OSのPCのためか日本語選択だとウィンドウの一部の語句が???と表示されてしまうアクシデントがあり、英語での動作をするはめになった。

ここ数年作成してきたのはブログとか、css利用で画像に依存しない表示形式のHPばかりだったし、利用する画像も写真や図版掲載で透過gifなどとっくに用がなくなっていた。それで、こんなことになるまで数年間気付かなかったのである。以前はペイントでできたのだが。

サブPCはメインPCと歩調を合わせるように、できるだけ同一のソフトを入れるようにしているのだが、要するにメインPCでも同様の問題を抱えているということである。特に、現在もコアで使っているソフトの多くがPCを購入したころの2010年の頃のソフトが多く、更新を促されない場合はそのままということも多いので、今後も思わぬトラブルが起こりそうである。

広告を非表示にする