読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

はてなの決心高度

飛行機は初代塗装の日航DC-8が好きです。ちなみに飛行機の話題はゼロです。

ADs

wimax2のW01ルーターが接続できない問題が解決か?

wimax2接続問題

wimax2のW01ルーターの接続が上手くいかない問題で、NEXUS5との接続には一定のめどがついたものの、肝心のメインで利用しているPCとの相性が悪いようで困っていた。端末からネットワークにつながっている接続が時々切れたり、ページの読み込みが遅かったり、読み込まれないという現象が続いていた。

それについてあちこち検索していたところ、以下のようなサイトの注意書きを見つけた。

http://www.diswimax.jp/2014/03/wi-fi-walker-wimax2-hwd14wi-fi.html

厳密にいえば、HWD14はW01より以前の機種であり、今回の端末とは違うわけだが、ここに書かれている「802.11b/gに設定して、802.11nは選択しない」という方式を用いてみたところ、「802.11b/g/n」で設定していたときよりも読み込みがなぜか早くなった。

一応、しばらく使い続けて経過を見るしかないが、今使っている感じでは問題が解決したように思える。W01ルーターは旧世代機種とまったく同じ問題点を抱えていたということだ。

上で紹介したページは日付を見ると昨年であり、接続不良の問題はそれ以前から発生していたことになる。にもかかわらず問題を放置して、後継機種も同じような問題発生という構図に見える。

W01について紹介しているHuaweiのページを見ると、接続が速いだの広告の謳い文句そのもので、接続性の悪さを改善するための情報は一切書かれていない。競合他社よりも値段の安い機種を沢山製造して売り切って、その後のサポートは放置、Huaweiはそんなスタンスなのかもしれない。

本当の技術情報はメーカー側が一番握っている。それなのに、肝心の技術サポートですら、末端のプロバイダが試行錯誤して情報提供している。このようなメーカーがインフラ機器のシェアを掌握するのはある種のテロに見える。

さて、接続状態が改善した現在の無線LANのステータスを見ると、以前の接続性の悪い状態の時はPCとルーターの間は300Mbpsで繋がっていた。ところが、現在は54Mbpsしか速度が出ていない。以前のwimaxのときは45Mbpsくらいだったから、それと大差ないということになる。ところが、ルーターから先のネット本体との接続に関してはハイスピードをうたっているだけあって、やはり速いのがリンクをクリックした後のレスポンスで実感できるようになった。ようやくwimax2のメリットを実感である。

広告を非表示にする