読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

はてなの決心高度

飛行機は初代塗装の日航DC-8が好きです。ちなみに飛行機の話題はゼロです。

ADs

PCの予備機を所有するメリット

PCを複数台使っている。できるだけ同じソフトをインストールし、作成したファイルを外付けHDDでのバックアップを介してシェアして、できるだけ同じ状態のPCを2台体制で用意しておくという利用形態が定着している。以前、重要な用事の時にPCが故障して、その時にバックアップをとっていたファイルとネットブックで対応して事なきを得た経験から、PCが一台だけという体制は落ち着かない。

ネット閲覧だけとか、メールだけとか、スマホアプリで出来そうなことや、新しいPCの注文とか、その程度の用事ならば今ならスマホで事足りるだろう。昨今のスマホはMS Officeのファイルを処理できるアプリも存在しているので、それを使えばちょっとした文書やExcelシートの作成もできるのだろう。ブログも何回かタブレット上のテキストファイルを編集する形態で更新したことがあるので、android系ならばある程度PCと親和性のある使い方ができるのは知っている。

ただ、入力面でタッチパネルであり、キーボード入力を希望するならば別売り製品を購入する必要がある。もちろんストレージの容量もたかが知れているから、過去に蓄積してきたファイルを参照しながら、新しいファイルを作成するみたいな芸当は無理だ。そして、何よりも所詮androidであってwindowsではない。だから、完全な動作の保証がない。

正直、予備機にはスペックを求めていない。最悪、windowsXPマシンでもよい。とりあえず、そのOSで動作するアプリケーションソフトで、求めるファイルが開けて編集できればよい。スペックが低くても最低限USB端子の付いているPCならば、HDDを接続するだけで既存のファイルを読み書きできる。そして、最低限の処理ができる。

私の場合は予備機は単なる待機だけではなくて、外出時に携行するPCも兼ねている。最近ではブログの内容を書くために予備機で済ませている。なぜかメイン機よりもはかどる。何より携帯性があるので、その辺で膝の上にのせて使いやすい。それで自宅でも予備機でもっぱら書くようになった。次にメイン機を購入するときには携帯性を重視したPCにすれば、活躍の場が増えそうだ。

広告を非表示にする