読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

はてなの決心高度

飛行機は初代塗装の日航DC-8が好きです。ちなみに飛行機の話題はゼロです。

ADs

肝心な時に機能が使えないスマートフォン

スマートフォン

NEXUSやiPhoneで、音声通話の着信にとっさに出られない問題のほかに、もうひとつ問題がある。

それは、あれこれ機能を搭載しながらも、アプリのエラーが突然発生したりして必要な時に機能が使えない場合があるということだ。先日、とっさに写真を撮影してメールで送信する用事が出来た。NEXUSとiPod状態になったiPhone4sがあったので、撮影は手の空いた(使い慣れた)iPhoneを使うことにした。NEXUSのカメラは焦点を合わせて撮影する機能がいまひとつで、ピンぼけた写真になりやすいうえに、やや色合いが暗くて細部が粗いというのもiPhoneを使った理由である。

撮影はうまくいったのだが、そこからのPCの接続がうまくいかなかった。何回USB端子にさしても認識されない。そして、iTunesが起動する。必要ないアップデートを始めるのだが、肝心の写真フォルダにアクセスできない。しかも、iTunesが放置状態で最新バージョンに更新されていなかったので、その更新をきいてきたり、iPhoneの側でも過去何回も接続してきたのに「このコンピューターを信頼するか?」というダイアログが表示される始末である。windowsiTunesはなぜか処理が重たいので起動自体してほしくないのだが、iPhoneを接続するたびに起動する。しまいにはフリーズである。

急いでいるのに全く接続できない。それでサブ機に接続してみるのだが、反応は同様だった。何回か繰り返しているうちにフォルダに接続で来て何とか写真は取り出せたが、これなら初めから扱いが簡単なNEXUSを使えばよかったと思ってNEXUSのカメラを試してみようとすると、「問題が発生したので終了」という表示が出て強制終了して起動しなかった。標準機能のLEDの懐中電灯機能も動作しなかったのでおかしいと思ったが、カメラが動作していなかったらしい。他のカメラアプリを使ってみたが、それらでもカメラにアクセスできなかった。NEXUSのカメラの動作は再起動をかけたら直ったが、結局iPhoneを使わないで初めからNEXUSを使っていても、どっちみち撮影自体ができなかったということになる。だから、PCに認識されなかったがiPhoneを何となく選択したのは実は正解だったわけだ。

使いたい機能を必要な時に使えない。使えない原因がソフトウェアにあるのか、ハードウェアにあるのか、はっきりしない。ほぼ画一的な環境のiOS製品ですらそんな状況で、製造者が乱立しているandroidになったらハードとアプリの相性が悪くて動作に統一性がない現象は日常だろう。こんな製品が生活の中でインフラの地位を占有しているにもかかわらず、表面的な「便利」という言葉だけが先行しているのは不可解な現象だ。

広告を非表示にする