読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

はてなの決心高度

飛行機は初代塗装の日航DC-8が好きです。ちなみに飛行機の話題はゼロです。

ADs

Gmailの気味悪い面

Gmailを使っていて、初めて面白い機能が搭載されていることに気付いた。

本文を送信するときに、その中の文面に「添付」という言葉が入っていると、それは必ずしも添付ファイルのことを意味しているわけではないのだが、Gmailの側で「本文に添付とあるが、添付ファイルの無いままで送信して大丈夫か」という注意を出してくる。

もしかしたら、「添付」というキーワード以外にも送信時に注意が出てくる語句があるのかもしれないが、そこまでGmail送信しているわけではないので今回が初めての経験だった。

ただ、添付ファイルを本当に送信するのであれば、忘れずに大抵の人は添付するだろうし、添付し忘れても再送信すればよいと思う。おりしも年金機構の個人情報漏えいで添付ファイルや本文中のURLへの警戒が激しい時期であるし、極力添付ファイルは控えるようにしている。

そして、面白い機能だと感心する一方で、気味が悪いものを感じる。

即ち、本文をきっちりスキャンしたうえで注意喚起しているということであり、つい今しがた作成したばかりのメールの本文ですらもGoogleサーチエンジンはスキャンを完了させているという意味になるからだ。プライバシーに配慮しているとか言い訳はされているが、やはり気分の良いものではない。

Gmailandroidで強制的に使わせたり、スマホを契約時にアカウントを携帯販売代理店が作らせたりして、必死で生活の一部分に入り込もうとしている。そして、便利な機能を実装して、そのサービスだけ全面的に使わせようとする。

いつまで無料なのか、なぜ無料で提供できるのか、検索の内容は本当に中立で適正なのか、はっきりしないまま巨大なサービスが力をつける。

広告を非表示にする