読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

はてなの決心高度

飛行機は初代塗装の日航DC-8が好きです。ちなみに飛行機の話題はゼロです。

ADs

いつか無くなるその日のために

web制作

ブログを使い始めたのは2007年からだが、ブログの記事自体はもっとそれ以前からのものがある。

それ以前はHTMLサイトで発信していた。あらかじめテンプレートだけ作成しておいて、そこにHTMLエディタで改行タグを入れた本文を挿入して、メニュー画面にリンクを設置してFTPソフトでアップロードする。今でもHTML形式のサイトを作成したり保有しているので、その当時と大して進化していない制作環境がPCに現存している。

ブログになって楽になったのは更新情報を配信してくれるので、SEO対策をある程度管理側が担ってくれるという点だ。それに、カテゴリーをつけたり、時系列別で閲覧できたり、メニュー画面や記事へのリンクに該当する部分が複雑化しても、それを管理側がいちいちタグを編集して手直ししないで済む点で投稿が楽になった。

ただ、ブログは記事のテキストのエクスポート・インポートが出来ても、添付した写真ファイルなどのバックアップはできないところがほとんどであり、外部のSNSなどのサービスを利用して一元管理した写真を貼り付けることができたとしても、サービス停止やアカウント廃止をしてしまうと写真が掲載されなくなってしまうなどの弊害がどっちみち起こってしまう。

HTML形式で自分で全て設置するならば、サイトごと移転できるのでそのような悩みは生じない。ブログを使うようになってからはページに写真や図版を設置しないようになった。ひたすら文字だけのページである。写真や図版が必要になったら、それこそHTMLサイトを作成してそちらに図版だけ掲載するページでも作ろうと思う。ブログはあくまで文字だけだ。文字だけにしておけば、とりあえず移転の時にすんなりと作業できる。移転先でこれまで通りの更新を再開するだけだ。

これまで利用してきたHTMLのサーバーのサービスもある日サービス終了した。2000年代初頭にあったHTMLサーバーのサービスは軒並みなくなっている。その頃だってサービスの統合が起こっていた。統合した末に無くなった。ブログだって、数あるサービスのいくつかはいつかなくなる。それが何となく分かっているので、馬鹿馬鹿しいほどに先のことを見据えて備えている。そしてネットの世界の変動は案外すぐ起こる。

広告を非表示にする