読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

はてなの決心高度

飛行機は初代塗装の日航DC-8が好きです。ちなみに飛行機の話題はゼロです。

ADs

Googleカレンダーの機能が怖い

PC Life

スマートフォンをNEXUSに変えてから自然とGoogle系のサービスを使うようになったために、次々とGoogleの怖い面が見えてくる。

ホテルの予約をネットでする。その確認内容がGmailのアドレスに来る。そうすると、その予約内容が登録してもいないのにカレンダーの予定の所に記載されている。どうも設定でGmailの内容を反映させる機能があるらしい。

本文をスキャンして、それがホテルの予約だと判断したら勝手に情報をカレンダーと共有する。気持ちの悪い機能なのでキャンセルしても、結局カレンダーに反映されないだけでスキャンされていることに変わりはない。

これは、もしかして予定も予約メールのような本文にして送信すれば登録されるのか、とやってみるとそうでもない。どのような仕組みでホテルの予約メールだと判断しているのかは謎である。もしかしたら文面が悪くて、実際にメールでその種の予定をカレンダーに反映させる方法はあるかもしれない。

ただ、ホテルのオンライン予約システムは特定の会社の共通のシステムを利用しているみたいなので、その会社からのメールだと判断したら本文をスキャンしている可能性もある。

最近はGoogleでホテル名を検索すると、検索結果の所に宿泊費用などが表示されるようになった。だが、その種の情報はプランを予約していく過程で分かることだから、そんなことを表示する必要は無いと思う。網羅すれば便利というものではないし、かえって薄気味悪かったり、個別で調べた方が便利だったりして一括で表示する必要が無かったり、余計な機能を実装しすぎだと思う。

広告を非表示にする