読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

はてなの決心高度

飛行機は初代塗装の日航DC-8が好きです。ちなみに飛行機の話題はゼロです。

ADs

近所の店は案外便利

PCを買い替えてリカバリディスクを作成していたところ、DVD-Rの残量が少なくなった。月末にかけて、データーをDVDに焼いて関係者に発送する必要があったので、買いに行く必要があった。

ネット通販、少し離れた電気街で安いものを購入する、近所の家電量販店で若干高めのものを購入する、購入の際の選択肢がいくつかあったが、週末でネット通販はいつ届くか不明、しかも連休後で発送が遅れ気味になりうる時期だった。また、電気街まで行くと公共交通機関のダイヤに合わせないといけないので、往復時間以上を見積もっていく必要がある。結局近所の量販店に歩いて買いに行った。電気街で安く売られているものよりも高いとは感じたが、そこまでの往復の交通費や時間を考えると割安だった。

量販店では必要だったDVD-Rと、windows10にアップグレードしたときに使ってしまったのでUSBメモリも購入した。購入したDVD-Rで早速データを焼くわけだが、PCのほうに問題があるのか、書き込みエラーで何枚か失敗した。失敗した枚数だけでも購入前の残量の枚数を超えていたので、さっさと購入しておいて正解だったようだ。

何とかデータを焼く工程は終了したが、その後の発送に必要なものをネット通販で頼んでいた。そして、通販の配送はかねてからの予想通りに遅れた。結局、届いたのが週明けの火曜日であり、即日配送をうたっていたものを土曜日に発注してから4日かかっての到着だった。近所で購入できる店があるのならば、そこで購入したほうがかえって便利で安上がりな模様である。

ネットを見ていると、amazonなどでとんでもないものを購入している人を見かける。その辺の店に行って買ってくればいいようなティッシュとか、日用品とか、食品など、わざわざ宅配会社に配送させるのは無駄に見えるものをamazonでわざわざ発注している。値段で見ても店頭と大して変わらないと思うのだが、どうしてネット経由で最寄り品を購入するのかは理解に苦しむ。

でも、あれが安いと感じる地域があるのだろう。近所に店舗がなくて、あっても定価販売の個人商店ばかりの土地では、お中元やお歳暮には洗剤や砂糖を贈る習慣のある地域もある。そのような地域は配送料が割り増しになるが、それでもamazonのほうが近くの店よりも安いのだろう。ネットと無縁そうな老人ばかりの土地で、ネットは開通しているのにネット以外の生活が不便というのは、いまどきかわいそうな地域である。

広告を非表示にする