読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

はてなの決心高度

飛行機は初代塗装の日航DC-8が好きです。ちなみに飛行機の話題はゼロです。

ADs

己に足りない部分のある者のすること

人生観

己に足りない部分のある者ほど、他者に目を向けさせて嘲笑したり悪口を吹き込む。そうやって必死で批判や嘲笑の目線を他にそらそうとしているのだが、つぶさに言動を観察していると悪口を発している当人のアラの部分が見えてくる。

そして、この人物は自身が劣った部分がない完璧な人間だから他者に対して苛立った言動をとっているわけではなく、自分自身への厳しい指摘がされるのが怖いので周りの他者に目をそらさせて、そちらを犠牲者に仕立てようとしているのだということに気付く。そこで、言いたい放題の言動がなされている最中に、その足りない部分を強く指摘すると、これまで饒舌だったのに急に押し黙る。そして、その顔を見ていると明らかに動揺していることがわかる。

なぜかは不明だが、一方的な言動をとる人物にはこの傾向がある。

自分だけが目立ちたい、称賛されたい、利益を得たい、物事を仕切りたい、そこで一方的に自分の主張だけをまくしたてる。そして、これまではそれが上手くいっていたのだろう。それを話の流れを切ることで邪魔する。そうすると、これまで自分中心に回っていた彼らの世界が崩壊する。幼児めいた万能感の幻想が崩壊した後には無力な現実をつきつけられるし、認めなければならない。その屈辱が耐えられないのだろう。

ターゲットに心的に堪えるような事をしておいて勝手にもほどがある。この手の人物に狙われたときは強く出ることだ。そして言いなりにならないことだ。自分より弱い者の前でしか強がれないのだ。勝手に相手のことを弱者認定したうえで見下して来たり、自分の周りを自分より弱いもので固めて虚勢を張っているのだ。そんな者を相手するのは不快で時間の無駄である。

広告を非表示にする