読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

はてなの決心高度

飛行機は初代塗装の日航DC-8が好きです。ちなみに飛行機の話題はゼロです。

ADs

久々デジカメを持ち歩く

久々にデジカメを使った。2011年に購入したオリンパスのデジカメであるが、画素数や動画の解像度が既にスマートフォンに若干劣っている。スマートフォンだけでも良かったのかもしれないが、それだけだと何よりバッテリーのもちがわるい。そして、これまで何回かNEXUS5のカメラを使ってみた感想は、これだけだと心もとない。若干露出の調整に難があって暗い部分ができてしまったり、動画の音質も今一つだった。そこで、古いiPhoneを出してきて使う・・・ということはせずに、撮影に特化した普通のデジカメを持っていくことにした。

デジカメに16GBのSDを入れ、出先に持って行った。問題は、充電を忘れていたことだ。最後にこれを持って行ったり使ったのがいつだったか忘れたが、かなり長い間にわたって満充電した後放置状態だった。そのことを忘れていた。しかし、何とか一日間使えた。

デジカメを起動して撮影するまでの間の時間が惜しいときはNEXUS5のカメラも使った。これはすぐに撮影できるので助かる。ただ、指がカメラの部分にかかっているという画像になってしまったり、一番恐れていたことだが、露出が今一つで仕上がりがやたら暗い写真になってしまった。具体的には、屋外の建築物を撮影するというときに、逆光というほどではないが若干影ぎみになった位置で撮影をするとき、明るい背後の空に対して手前の建物が暗くなってしまう。デジカメだとそんなことにはならないのだから、NEXUS5のカメラの設定の問題なのだろう。

以前だとPCは重くて持ち運べないので、SDを何枚か持っていき、帰宅後にPCにインポートという方法をとっていたのだが、今ではレッツノートRZ4があるので合間の時間にUSB接続してインポートできる。現在のデジカメのバッテリの持続時間では1回で16GBぶんも撮影することは難しいと思われる。もうSDを何枚も準備する必要はないかもしれない。ただ、カメラの性能が劣るので、古いiPhoneの出番だろうか?

広告を非表示にする