はてなの決心高度

飛行機は初代塗装の日航DC-8が好きです。ちなみに飛行機の話題はゼロです。

ADs

レッツノートRZ4にOffice導入

レッツノートRZ5が既に出ているところで、相変わらず前の機種のレッツノートRZ4を使っているわけだが、9月に導入してから長らく懸案事項だったことが解決した。それは、Officeの導入である。

メインとして使っていく以上はOfficeのソフトを導入しなければ不便であるし、パッケージ版のOfficeを既に所有していたので金銭的な負担は理論上ゼロなのだが、以前のPCで使用していた関係でライセンス認証がすんなりいくか心配だった。以前のPCのOfficeを削除して、その後CF-RZ4にインストールして、ライセンス認証がオンライン経由でなされて、問題なく使えるかどうかが心配だった。失敗したら電話認証する必要があるし、そのためには空いた時間を確保する必要があった。大した手間ではないが、導入のためにDVDドライブを出してくるという手間もある。

それで、購入後しばらくは誤魔化して使っていた。

一つはwindowsのアプリストアにある、Office for mobileの導入だ。これはOfficeファイルを開くことのできるMS純正のアプリであり、通常のPCだとファイルの保存などで制約があるのだが、10.1インチ以下の端末では制約なしでファイルをローカルのストレージにも保存出来て、実質無料のOfficeとして使えるという特色があった。

一応、Office for mobileは使えることは使えたが、一文字入力するごとにファイルを上書き保存するという激しい挙動が気に入らなかった。また、あくまで簡易版なのでExcelの踏み込んだ数式を使った処理や、文字の表示などでは本家のOfficeで実現しているような表示ができなかった。だから、使う上では役不足だった。単に文字入力するだけならそれでも事足りるかもしれないが、私には役不足だった。

次に、LibreOfficeを導入した。いわゆるOpen Office系のソフトである。これは普通のソフトなので、Office for mobileよりは編集の自在度があった。だが、あくまでOffice互換ソフト。Excelのシートをまたいだ処理などでエラーが出て、Wordの罫線表示でも表示がずれてページ数が増えてしまうという不具合があった。

いつまでも誤魔化して使っていけないので、先日思い切ってOffceをインストールした。まず、以前使用していたPCからOfficeをアンインストールする。IME以外はすべて削除した。PCはオンライン接続なので、自動認証や認証解除が陰でなされているとしたら、多分アンインストールを以って完了しているはずである。次に、レッツノートRZ4にDVD外付けドライブをつけて、Officeをインストールした。今回は64bit版を入れることにした。

現在、特にライセンス認証の警告も出ることなく使えている。

さて、レッツノートRZ4でOfficeを動作させるとなると、CoreMでの動作速度が気になるかもしれない。筆者のPCの場合は、以前のHDDのCore i3機種よりも起動が早く、動作も軽快だった。ただ、Officeのバージョンが2010だ。最近出回っているOffice2013やOffice2016ではない。Office2010は動作に要求されるスペックの要件が低くなっている。だから、現行のOfficeでも快適に動くかどうかは知らない。

広告を非表示にする