はてなの決心高度

飛行機は初代塗装の日航DC-8が好きです。ちなみに飛行機の話題はゼロです。

ADs

エコドライブがまた止まった

昨年、16年くらい使用してきたシチズンのエコドライブが蓄電池切れで止まったので、ひなたに置いて充電した。

その後しばらくは使えたのだが、再度止まった。結局充電からひと月も電池が持たなかった。かといって、ライトの下でしばらく置いておくと一秒運針を始める。充電池が弱っていて、十分に充電できなくなっているのだろうか。

ネット見てると充電池の交換は特殊で大変なようだ。また、何本も所有しているユーザーの体験談ではエコドライブの電池寿命はせいぜい4年で、メーカーに問い合わせると20年は使えると言われたのでおかしいという。

私のエコドライブは電池寿命がすでに来たとすると、製造から17年持った計算になる。しかも日なたでまともに充電したことも無かったのにそれだけ使えた。だから、理論値の20年は案外的確な数値だ。4年でダメになるのは使用環境の条件がメーカーの想定を超えているのだろう。

むしろ、私の場合はリュウズが取れやすい欠陥があって、何回か修理に出した。しかも、その辺の時計屋では対応してくれず、ブランド時計を扱っている家電量販店に持って行ってみたら普通に修理を受け付けてくれたという面倒な手順だった。

周りのシチズン時計のユーザーもリュウズの取れるケースが多かった。エコドライブの太陽発電のように、シチズンの時計は革新的な技術を投入する一方で、手堅い部分は苦手なのだろうか。

また充電してダメだったら電池寿命と見なすべきだろうが、十分使ってきたので電池交換すべきかは迷う。

広告を非表示にする