はてなの決心高度

飛行機は初代塗装の日航DC-8が好きです。ちなみに飛行機の話題はゼロです。

ADs

「日常」が切り取れない

もともと、デジカメなど持っていなかったのだが、携帯電話についていたカメラを使うようになって、正式なデジカメも購入し、スマホでもデジカメに遜色ない写真が撮影できるようになってから、眼で見ている今の瞬間をできるだけ写真に残すようになった。

ただ、過去の写真を整理していると傾向に気付く。観光などの改まった機会の時は確かに撮影が多いのだが、日常の風景では撮影頻度が減る。

これまで暮らして、幾度となく引っ越してきた賃貸住居や、室内、あちこちの職場の写真はほとんど撮影していない。乗り継いできた自動車も然りである。撮影する機会はこれまであったのかもしれないし、生活の中で過ごす時間が一番多かっただろうに写真が残っていない。毎日そこで暮らしたり通勤していると、また明日も来るだろうし、その時に撮影すればよいだろうという考えでつい撮影の機を逃してしまうのかもしれない。

3月末に転勤で転居した。前の住居の写真はやはり撮影していなかった。厳密にいえば、荷物運びだし後の空になった室内は撮影した。だが、住居の外観や、周辺の風景は結局撮らないままで転居になった。現在の住居も、周辺地域の写真も、やはりまだ撮影していない。結局撮影しないままに再度転居することになるのだろうか。