読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

はてなの決心高度

飛行機は初代塗装の日航DC-8が好きです。ちなみに飛行機の話題はゼロです。

ADs

OTGケーブルを使ってみて

以前から、定期的にタブレットの方がPCよりも便利が良いと感じるような用事があり、そのたびにタブレットの便利さを痛感して新機種を購入して快適環境で活用しようかと思うものの、用事のピークが過ぎてしまうとタブレットの機動性などの利便性よりもタッチパネルで使いにくいなどのデメリットの部分の方が多く目につくようになり、結局使用を放棄してしまうという流れを繰り返してきた。

今回も再度タブレットを見直すような時期が来ているのだが、今回は従来と違って若干装備を増強している。タブレットwifiルーターを一緒に携行しているので、USB充電は複数同時にできるようにしたいという課題があった。また、いちいちUSBケーブルをPCに接続してデータをやり取りするのではPCのある状況まで待たなければならないので非効率であり、直接タブレットにUSBケーブルを接続してUSBメモリでもつけてデータを収納したいという課題もあった。

今はスマホが普及しているからか、この種の課題を解決するための資材は100円ショップで購入できる。複数給電のためにツイン・チャージャー、データやりとりのためにUSBのOTGケーブルを購入した。ツイン・チャージャーは一見するとUSBハブのようにも見えるのだが、100円だからか給電しかできない。また、OTGケーブルはmicro USBとUSB端子の間に10cmほどのケーブルがついている形状のものを購入した。ぶら下がって格好悪いが、ケーブルの無い一体型にすると却って破損のリスクが増すらしい。売り場を見ていると、スマホスタンドもあった。タブレットだと10インチ程度までなら使えるらしいので、たかだか100円であるし購入を迷ったが、買わなかった。平置きでもタブレットで十分入力できたし、机の上でボールペンでも挟んで使えば丁度良い傾斜で作業できると分かっているのでスタンドなど必要ないからだ。

こうして、スマホに使う物品が若干増えた。USBの給電は後日使うが、本日早速OTGケーブルの方を使ってみた。これは検索すると分かると思うが、そのまま接続しても使えない。設定画面から接続を許可する必要がある。また、接続後にはandroidのOSそれ自体ではファイルのコピーも削除も簡単にできないので、ファイル操作できるためにアプリが必要である。あちこち検索しながら、NEXUS5で試してみた。

最初に調べたサイトでは、大抵の人が入れているという「ESファイルエクスプローラー」というアプリならUSBメディアに接続対応であると書かれていたのだが、確かに認識していることは分かるものの、フォルダを作成する動作を試してみたところエラーが出たり、そもそも読み込めないというエラーメッセージすら出ていた。そこで、Google Playを「USB OTG」で検索して評価の高そうなアプリをいくつか試してみた。そうすると、わざわざrootをとらなくてもUSBメモリを接続したOTGケーブルを接続するだけで読み込んでくれるものがあり、それを使うとUSBメモリはNEXUS5で認識された。

このままESファイルエクスプローラーでUSBメモリ内を見てみると、今度はドライブを開いてもエラーメッセージは出ず、認識されていると思われた。ここで試しにPhotoという名前でフォルダを作成してみた。今度はエラーは出ず、フォルダが作成できたと思われた。そこにNEXUS5で撮影した写真をコピーして貼り付けてみた。そうすると、コピー中である旨の表示がされて数分後に作業が終了した。そのUSBメモリを一旦外してPCで確認してみると、確かにスマホ内の写真がUSBメモリにコピーされていたことを確認した。この要領を活用すれば、スマホUSBメモリで外部ドライブ的に直接データのやり取りができるわけだ。

次に、この要領でandroidタブレットにも同様の動作を試してみようとしたのだが、何回接続しても「コントローラが無い」というエラーメッセージを返されて、作業が中断してしまった。実は、現在使用しているandroidタブレットはOSのバージョンが古いためにUSB機器の接続に対応していないらしく、せっかくOTGケーブルを接続しても何もできないということがわかった。

本当はタブレットで活用したい機能だったので、せっかくOTGケーブルを購入しても無駄に終わった気がするのだが、それでも、カメラ代わりに写真撮影の機会が多く、普通にネット接続していてPDFなどをDLすることも多いNEXUS5なので、頻繁にPCと接続してデータを転送するよりも手軽にできるようになったのは大きな進歩なのかもしれない。

広告を非表示にする