読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

はてなの決心高度

飛行機は初代塗装の日航DC-8が好きです。ちなみに飛行機の話題はゼロです。

ADs

OTGケーブルをめぐる試行

androidタブレットのOSが古すぎてOTGケーブルが使えなかったということを先日書いた。実は、その話は続きがある。

古いタブレットは確かにOTGケーブルは認識しなかったが、PCとのデータやり取りのためのUSB接続は使える。一方、NEXUSの方はOTGケーブルが使える。これを見ていて、ふとある考えが浮かんだ。NEXUSにOTGケーブルを接続し、タブレット側には付属のUSBケーブルを接続して、双方を繋げばスマホタブレット間でのオフラインでのデータやり取りは出来るのではないか。

PCとのデータやり取りは普通にUSB接続すれば済む。わざわざOTGケーブルを利用する理由は、PCが手元に無くて接続が限られているときに端末間やUSBメモリにデータをやり取りでき、それはメールへの添付などよりも手間のかからない方法で大容量を一括して出来てほしいためである。

とりあえず普段使うときは必ずNEXUSを携帯するし、処理性能もストレージ容量も多いので、タブレットのデータをNEXUSまで移動できてしまえば大抵のデータ収まるし、そこからUSBメモリでもPCでも何でもコピーしてしまえばよい。

そこで、OTGケーブルとタブレット付属のUSBケーブルをつないで両方オスのmicro USBケーブルを作る。これで双方をつないだところ、NEXUSがマスター側に、タブレットがスレーブ側に認識されて、NEXUSに入れていたアプリの「ESファイルエクスプローラー」でタブレットのファイルを一覧したり、NEXUS側のファイルを転送することに成功した。

ひとまず、OTGケーブルを買って損はなかったようである。

広告を非表示にする