読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

はてなの決心高度

飛行機は初代塗装の日航DC-8が好きです。ちなみに飛行機の話題はゼロです。

ADs

windowsタブレットはマウスがあると快適

windowsタブレットを購入してから、NEXUS5以上にOTGケーブルを活用するようになった。何せ、windowsタブレットはPCに接続しても認識されないので、ストレージにデータをオフラインで移動するにはUSBメモリくらいしか使える手段がないのだ。

最初にタブレットを使い始めるときはデータはPCにmicro SDリーダーを接続して転送したが、現在は小規模な点数のデータやりとりしかしないため、OTGケーブルを介してUSBメモリからコピーして対応している。OTGケーブルを購入した以外はこれまで使ってきたUSBメモリ使用であり、メモリのフォーマット形式もwindowsのそれであるから、そのまま接続できる。何ら新しい知識を要求されることもなく使えるのは便利である。

また、ドライブの接続だけではない。USB機器が接続できるので、スマートフォンに収容されているデータを転送したり、普通にマウスを接続して使っている。基本的にタブレットにキーボードを接続して使用するのは簡潔性を否定しているので好きではないが、windows自体がまだまだタッチ操作に対して十分に対応していないために、マウスがあると快適である。

特に、メモ帳でブログの本文を入力し終わった後にGmailへコピー・ペーストする時はタッチ操作で範囲指定に何回も失敗しなくて済むのでストレスが少ないことだろう。これは、別にブログを書くという用途以外でもコピー・ペーストの作業が多少ある用途で使うなら、同じことがいえる。タブレットスマートフォンは範囲を選んでコピー・ペーストの操作に弱いが、windowsタブレットでは同様の弱点をマウス使用で克服できるというのはありがたい特徴だろう。

また、windowsタブレットではマウスの右クリックに相当する操作を長押しで呼び出せるのだが、これも検知具合によっては動作がいまいちであり、普通にマウスで右クリックできたほうが早い事がある。そして、マウスで操作してみて改めてタブレットのタッチパネルの弱点を突きつけられた気分になる。

OTGケーブルでことさらに機材に接続して、実質薄型デスクトップPCのように使うやり方をするならば、普通のPCやノートPCでも購入すればよいと思う。だから、タブレットとして使用する前提で購入し、接続するものはできるだけ最小にとどめたいところである。タブレット本体とマウスだけなら、タブレットの重量プラス数十グラムで済むわりに利点が大きい。

広告を非表示にする