読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

はてなの決心高度

飛行機は初代塗装の日航DC-8が好きです。ちなみに飛行機の話題はゼロです。

ADs

私生活の換金

何らかの特技や資格や職歴を有している者はあちこちにいるだろう。職業に直結している資格や特技もあるだろうし、趣味の領域に留まっているものも多数あることと思う。

そういった物に目をつけて、しきりに特技を利用して金儲けすべきと語る人物が一定数いる。私はその種のもちかけをされると不快に感じる。自分の財布に他人の手が突っ込まれて中身をカウントして値踏みされているような気分になるし、他人の私生活を金儲けの手段として切り売りすることを変だと思わないおかしい人物に遭遇してしまったという身の危険を感じるからだ。

特技で金儲けすべきとか、資格で働くべきとすぐに持ちかけてくるような彼らは大抵、自らは何の特技も資格も人間としての魅力も有していない。だから持っている者に目をつけて利用しようとする。一見すると、親切な人物に見えるのだが、それはこちらに調子合わせすることで利益供与を期待しているからに見えるし、なぜか他人の私生活に干渉するような言動が目立ち、あたかも他人をコントロール下に置こうとするような物言いが目立つ。

そして、その種の特技や資格で儲けるという話は壮大である。実際は思いつき以下の現実に乏しい内容で、技能や資格ではできない事の方が多いのに、あらゆるところから仕事が入ってくる話になっていたり、考えられない収益が入るという話になっている。そして、何故か持ちかけをした人物が何のスキルもない筈なのに共同経営者になっている。儲けのメカニズムには何らの根拠はなく、妄想の域を出ていない。

こんな話に乗る者はいないと思うが、話を持ちかけられたら乗らないほうがよい。この種の話で親切にしてくる人物は、自分は何もせずに他人を動かして上前をはねる目的である。そして、事業は失敗する公算の方が強いのだが、失敗したら自己責任扱いされてすぐ逃げられてしまう。彼らの責任からの逃げ足は驚くほど速い。負債も責任もトラブル対応も、すべて背負わされる羽目になる。

先日も、特技を生かして儲けるべきという持ちかけをされたときに、上記のように以前教えられたことを咄嗟に思い出して、話の流れに乗せられないように警戒しながら逃げ切った。

広告を非表示にする