はてなの決心高度

飛行機は初代塗装の日航DC-8が好きです。ちなみに飛行機の話題はゼロです。

ADs

Microsoftアカウント同期の嫌な面

以前は外出時と自宅では使うPCを分けていた。今は携帯性のある高性能のPCを導入して一本化している。それに加えて、いよいよ携帯性に特化したPCが欲しいときのためにwindowsタブレットもある。windows10をともに搭載しているのだが、今のwindowsはアカウントで個々のユーザーがログインする形態になっている。そうすると、PCとタブレットで同じアカウントでログインすると、面倒なことになる。

PCはこれまで通りPCとして使っていけばよい。だが、問題はタブレット端末の方だ。タブレットタブレットらしい使い方が出来たほうが使いやすい。ダブルクリックのように2回タップしなくてもファイルやソフトが開けるとか、タップするときにアイコンやボタンは大きめの方がいいとか、色々求める条件がPCとは異なってくる。

まだまだwindowsはPCのためのOSなので、なかなかandroidiPhoneのようにはいかないし、あの手のタッチパネルに特化するならば携帯電話由来のOSのほうが使い勝手が良い。だが、タブレットwindowsのソフトがこれまで使ってきたwindowsのように使えるというメリットがあり、windowsタブレットで多少のPC特有の癖に妥協しながらタブレットらしく使うという手法は、単なる通話とかメッセージアプリ以上のことをタブレットスマホでしているユーザーからすれば魅力的だろう。

そこで、windowsの設定を変更する。例えば、ダブルクリックは無効にしてシングルクリックを有効にする。また、ソフトのアイコンは一覧のような小さいものではなく大きめのものに。これだけでandroidタブレットのような手軽さが戻ってくる。windows10では標準設定で選択したアイコンにチェックが入るようになっているので、この設定も無効にした。

これでタブレットの操作性は良くなったのだが、問題は同じMicrosoft IDでログインしていたPCのほうにも設定が移ってしまったのである。PCでもアイコンをクリックしただけでソフトが起動してしまったり、ファイル操作するためにファイルを選択したらそれが開いてしまったり、かえって使いにくくなった。タブレットの場合はタップする時間で左クリックに該当する操作か、右クリック操作かを判別するのだが、PCのマウス操作ではクリックする時間は一律なのでタップ時間での判別は無効になってしまう。

別に我慢して使ってもよかったのだが、生産性を落とすのが現実なので設定を無効にした。普通に設定メニューから同期を無効にして設定完了である。ただ、Edgeのパスワードなどの設定は相互で共有できた方が便利なので、それだけは有効にした。

もしかしたら、Apple IDで管理されている端末でも同様の同期問題というのはあるのかもしれない。android端末でもアプリストアでは相互の端末で使用していないアプリがあって、一つのIDで複数台使うという状況への対応は難しい。

広告を非表示にする