読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

はてなの決心高度

飛行機は初代塗装の日航DC-8が好きです。ちなみに飛行機の話題はゼロです。

ADs

windowsタブレットで旅行

PC Life

ちょっとした遠方に出かけるとき、ここ数年は必ずPCを携行している。PCの重量が荷物の中に占める割合は軽量小型をうたっていても結構大きい。重量はThinkpad時代は1.5kg、RZ4で750g、タブレットでその半分くらいだ。それでも持っていく理由は、現地で写真を撮影する機会が増えたことと関係ある。

一つは、撮影した内容を確認するのに丁度良い画面があること。やはり、スマホやデジカメの小さな窓ではわからないピントのブレや、撮影した写真の美しさを帰宅するよりも前に確認できる。

また、写真や動画の蓄積と編集が可能だ。例えば、出先で撮影した写真や動画のデータを一旦タブレットにインポートし、それをUSBメモリに移す。こうすると、ストレージのたかが知れているデジカメやスマホでも余裕をもって撮影できる。それこそ、起動の速いタブレットSSD搭載のRZ4ならば、その場でデータを移動して場所を空けることが可能だ。

また、データを出先で編集して動画にすることも可能である。そのようなことをする必要はほとんどないと思うのだが、編集というほどではないにせよ、メールやSNS投稿のためにサイズを小さくしてデータ量を削る程度の操作は時々必要になる。Gmailでもメールボックスの容量は多いとはいえ、一回のメールで添付できるファイルサイズには限界がある。このような時に、画質を変換するソフトを使えばメール添付も可能である。

windowsなので、そのへんに便利なフリーソフトがいくらでもある。画像のリサイズ程度なら、windows付属のペイントでも可能だ。MaciOSandroidだとちょっとした込み入った操作をしようとすると途端に有料のアプリが必要になったり、タッチパネル操作特有の使いにくさに直面することもある。スマホアプリは無料の物は画面に広告が占有して鬱陶しいし、有料のものに手を出すには躊躇するような質のものが多い。一方、windowsなら現在から過去に至るソフト資産があり、操作するときにはマウスも接続可能だ。

windowsタブレットはこういった撮影内容の確認の他、せいぜい旅先でPCを使うときに求めがちな、スマホより踏み込んだネット閲覧やメール送受信といった用途にも耐える。今ではスマホもあるのに、出先でPCが無いと使わなくても物足りなさや不安感を抱く。windowsタブレットはなかなか良い買い物だったようだ。

広告を非表示にする