読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

はてなの決心高度

飛行機は初代塗装の日航DC-8が好きです。ちなみに飛行機の話題はゼロです。

ADs

iPhone4sの困った仕様

スマートフォン

iPhone4sをカメラと音楽プレイヤー代わりに持ち運んでいる。電話機のiPhoneとしては既に退役世代である。先日のiPhone7の発表で新iOSのサポートから外れた。実は、それ以前から大半のアプリの動作がきつくなっていた。

あまり音楽は聞かないが、下手なデジカメよりは画質が良いのと、nexusのムービーは音が単なるデジタルノイズのようになってひどいので動画撮影を想定した時にはデジカメ代わりに持っていく。

カメラ性能がそこそこで、電池の持続時間も長い。バッテリー切れをいちいち気にする必要があり、実際に一日の途中で電池切れになってしまうデジカメよりも使える。先日もこれで660枚近く写真撮影した。

使用後はデータをPCに移してからiPhone4sを充電するわけだが、電源をオフにしているのにUSBケーブルを接続すると起動時のリンゴマークが出て電源が勝手に入ってしまう。以前はこのような現象は無く元々の仕様ではないようだし、iOSの仕様が変わったか、プログラムの問題のようだ。

これだと、電源オフだと思って満充電状態にして置いておいたつもりが電源オンでかなり電池を消費しきったあとだったり、実は飛行機の機内で機内モードにすらしない状態で搭乗していたと気づくこともありうる。

現役世代だと修正プログラムがあるのだろうが、既に古い世代ゆえ今後の改善は望めそうにない。このまま、機材としての寿命を迎えるまで不具合が続くようだ。

広告を非表示にする