はてなの決心高度

飛行機は初代塗装の日航DC-8が好きです。ちなみに飛行機の話題はゼロです。

ADs

windowsタブレットの音が出ないトラブル発生

windowsタブレットを所有している。タブレットとはいえ、windows10が稼働している。さらに、windows10 anniversary updateも適応しているのでOSは最新の状態に保たれている。そこに欲を出して、先日はドライバもアップデートした。アップデートはDriver Boosterというソフトで行った。ところがアップデート直後から画面の回転が出来なくなったり、音が出なくなった。画面の回転については回復したのだが、音の方が戻らない。色々なサイトを調べてみて、記述内容を試してみるのだがうまくいかない。インストールしたドライバをwindowsのデバイス管理の方で削除すると再起動時に自動インストールしてくれるはずなのだが、それでも音が出ない。

よく見ると、音声のインジケーターは動いていて、スピーカーの方やイヤフォンに音が出ていない。イヤフォンをジャックに挿入しても、それを示すアラートがwindowsの方に出ていないので認識されていないことが分かる。要するに、PCの方でドライバは正常稼働しているのだが、スピーカーが稼働していない状態になっていた。これはwindowsアップデートのせいかと思ったのだが、過去のアップデート日時を見てみると最後に音が出た日よりも前にアップデートしている。だからアップデートは音が出ない現象とは関係ない。つまり、今後windowsアップデートでサウンド関係のドライバの最新OSへの対応を待ったところで、現在のドライバで音が出ない現象は解決しないということである。

そこで最後の手段にDriver Boosterを起動して、インストール済みのサウンド関係のドライバをアンインストールした。ドライバの変更を行ったとすれば全てこのソフトに起因しているので、このソフトが管理している最新状態のドライバをいじるしか手段が残っていなかったからだ。もちろん、このソフトでドライバを消去したとしても理論上はwindowsが再起動時には再インストールしてくれるはずであるから、サウンド機能自体が消失することはないだろうという目論見で削除した。

再起動の結果、音が出るようになった。ここまで6時間近くかかったのだが、なんとか年末の外出に備えて携行する用途に供することが出来そうである。

今回は問題解決までに行った操作として、BIOSレベルの話かもしれないと疑ってBIOSを実際に起動させた。この時にタブレットということもあり起動から先の操作ができないことが判明した。今回の顛末の解決策では直接的な関係はないが、既存のPCがタブレット形態をとった端末の作り、キーボードもマウスもない状態は、トラブル時の解決操作をしづらくすることに気付かされた。

広告を非表示にする