読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

はてなの決心高度

飛行機は初代塗装の日航DC-8が好きです。ちなみに飛行機の話題はゼロです。

ADs

windows7のアップデートができない問題が解決

PC Life

レッツノートRZ4導入前に携帯目的で所有していたwindows7Thinkpadがある。CPUの性能が低すぎるのでネット経由で諸般の物事をこなすことの多い昨今ではブラウザの動作が遅くて使い物にならず、ほとんど使用していない。そのPCのwindowsが半年ほど前からアップデートできなくなっていた。

始めはアップデートのインストールに失敗し、再度試行してもやはり失敗してことごとくアップデートの導入ができなくなった。それからしばらくすると、windows Updateで何時間もアップデートを検索しているのだが、その状態のままでまったく進捗しなくなり、そもそもwindows Updateが機能しているのか疑問な状態にまでなった。

実は、windows10の導入をMSがしきりに推奨するようになった辺りから他のwindowsユーザーの間でもアップデートに失敗する現象が生じるようになっていたようだ。それで、検索してみると解決方法を書いたサイトが出てきた。そのサイトに書かれている通りに、Updateの導入を補助するソフトをインストールし、それを動作させてアップデートファイルのダウンロードとインストール作業を行った。そうしたところ、普通に「最新状態」にすることができた。

その後はMSEの定義ファイルなどをきちんとwindows Updateで検知してインストールできるようになっている。アップデートが本当に成功しているかどうかは、次の定例アップデートでの大量のファイルをきちんと導入できるかで見極めるしかないが、とりあえず半年近く膠着していたwindows7のアップデート問題が一旦解決した。

ちなみに、今回導入したフリーソフトについてはセキュリティ面でのリスクなどもあるだろうから、導入は自己責任で行ってほしい。私は次のMSのアップデートがwindows Update単体でできるのであればアンインストールする方針である。

広告を非表示にする