読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

はてなの決心高度

飛行機は初代塗装の日航DC-8が好きです。ちなみに飛行機の話題はゼロです。

ADs

windowsタブレットと旅行中

年末年始の外出で、普段はRZ4を持っていくところを敢えてwindowsタブレット携帯にした。どちらかと言うと文章入力が多い利用形態のためタブレットは躊躇するのだが、windowsタブレットの活用を探る目的もありタブレット携帯を選択した。また、PC本体の重量が半分程度になり容積はもっと小さくなることから、手荷物の中にPCが占める割合が減った。

閲覧用途に関しては若干ブラウザで複数タブを開くと動作が遅くなる気がする程度で不便はなかった。chromeのお陰で普段利用しているサイトやサービスをそのまま利用出来るので、タブレットでも不便は感じなかった。問題は文字入力である。外付けのデバイスはUSBのマウスだけなので、長文だろうがスクリーンキーボードで入力する必要がある。この文字入力のタイプミスが多く、なかなか入力が進まない。練習はしてみたものの、改善につながる決め手はつかめなかった。

また、サイトを利用していて文字入力を求められたときでも入力しようとするとテキストボックスがキーボードに隠れてしまって使い物にならない場面によく出くわした。これは起動すると画面全体を占めるwindowsアプリと言われるここ数年windows陣営が必死ではやらせようとしているアプリですら起こった。windowswindowsアプリすら満足に使えない。外付けキーボードを使えばよい話だが、それなら普通のPCを使った方が効率よいしRZ4もある。

文字入力しづらいとか、アプリが未熟な面があるのはAndroidタブレットも同様であり、特に入力のしづらい状況では情報の受け手として端末を使う色彩が強まってくる。物理キーボードが無いだけで同じOS搭載のPCでも情報の発信側と受け手に役割が分かれてしまうようである。そこにタブレットの「何となく使いにくい感」の原因があるように思う。

広告を非表示にする