はてなの決心高度

飛行機は初代塗装の日航DC-8が好きです。ちなみに飛行機の話題はゼロです。

ADs

イヤホンマイクのリモコンが邪魔な件

タブレットでもwindowsが使えるお陰で外出先でRZ4よりも軽量なPC環境を実現している。外出先でがっつりと文字入力や込入ったWordやExcelPowerPointの文書作成をするなら迷わずRZ4だが、ふつうのテキストエディタ程度の利用やChrome上でのメールやサイトアクセスログの参照、そのほかPDFなどの閲覧程度であればタブレットでも事足りている。

それと同時に、これまでPCで楽しんできたのと同様にイコライザ調節してmp3ファイルを聴くという、スマートフォンの音楽再生機能よりは音質が良い再生環境があるのでイヤホンを持って行っている。イヤホン自体は昨年購入した安価なPhilipsカナル型イヤホンなのだが、これを使っているとイライラすることがある。それは、イヤホンの左耳側についているリモコンの部分が服の襟に当たって耳からイヤホンが外れるというトラブルが頻発していることだ。

iPhoneiPodの拡張のようなものだから以前から音楽プレイヤーの側面があったが、androidスマホも一頃の低性能な機種の頃は音楽を再生するとノイズが入って聴くに堪えない音質だったのだが、最近の製品はそのあたりの機能も向上して音楽プレイヤーとして使えるようになった。それと同時に通話を受ける必要があるので、昨今のイヤホンはマイクと何らかの機能を帯びたボタンをつけたリモコンが一緒になった製品ばかりである。

確かにイヤホンにリモコンがついていると便利と言えば便利だが、iPhoneのそれと違ってボタンをうまく押したつもりが早送りにならずに曲が停止したり、せいぜいできることは安い製品だと再生と早送り程度なので不要な機能ともいえる。かといって、不要だからといってリモコンを撤去するとリモコンはマイクも兼ねているので、音楽専用プレイヤーからスマートフォンで音楽再生するユーザーが多数になった昨今ではユーザーに忌避される製品になってしまうのだろう。

夏場の薄着の時はさして気にならなかったが、冬季で襟のある衣服を多数重ねるようになると、その中のいくつかの服の襟にリモコン部分が引っかかる。もしかしたら設計者は襟のある衣服を着用しないタイプなのかもしれないが、実際に試作品を想定しうるシチュエーションで使用しないで設計・製造したのではないかと思えてくる。

広告を非表示にする