はてなの決心高度

飛行機は初代塗装の日航DC-8が好きです。ちなみに飛行機の話題はゼロです。

ADs

交通系カードの弊害

以前と違って、地方に行っても交通系のICカードで乗れる鉄道路線やバスが増えた。まだまだ相互利用できない不便なカードもあるが、 メジャーな交通系カードは大抵の場合、他の地域のカードも利用できる。

この場合、出発前に一定の金額をチャージしておけば空港までの交通機関も、到着後の交通機関も全て一枚のカードで利用できる。 そして帰宅するときも当然交通系カードで行ける。切符をいちいち購入する必要はない。気にするのは残額だけだ。

要するに、駅で現地の目的地までの料金の書かれた大きな経路地図を見ながらお金を投入するということはなくなる。 全てのルートが改札でICカードをタッチするだけだと、はるばる訪れた土地の移動であっても自宅周辺のお出かけと変わらない気がしてくる。 遠方や特別な土地に出かけたという実感がわかない。

目的地だけが全てならそれでよいのかもしれないが、そこに移動するまでの街並みに見えるその土地の生活の姿も、 遠方に出かけるときに体感したい要素の一つだと考えると物足りない移動になる。改札にカードをタッチすることによるお手軽感覚と時間短縮感覚で 、その土地への外出をお手軽に消費してしまう。そんな旅行にわざわざ行く必要があるだろうか。ネットで現地写真を見て確かめるのと大差ない。

広告を非表示にする