読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

はてなの決心高度

飛行機は初代塗装の日航DC-8が好きです。ちなみに飛行機の話題はゼロです。

ADs

機種変更検討時期

現在使用しているスマートフォンGoogle NEXUS5である。導入して2年以上経過しており、端末自体の市場投入も既に4年近く経っている。最新のandroid OSのサポート対応機種ではないが、android端末全体としてはまだ現役で使えるスペックとOSバージョンを満たしている。バッテリも使用する場面が増えて以前よりは若干持ちが悪くなったのだが、それでも使用に困るほど電池が弱った状態でも無いために朝から夕方まで残量ゼロにならない程度には使える。

そうは言っても、毎日持ち歩いている端末であるから、電池の他に音量や電源などのボタンやディスプレイのバックライトなど寿命を迎えてもおかしくない部分があるのは間違いない。そこで、故障があったら即刻発注して置き換えたり、そうでなくとも使用3年目のあたりで購入しておいて初期設定を済ませて置き換えたり、故障時を想定して新機種を選定すべく電気街のいくつかの店を見て回った。ちなみにsimフリー機を想定している。

やはり、どの店もキャリア系の端末の販売が多い。その中でもいくつかのsimフリー機種は扱いがあった。iOSはファイル操作の観点から選ばず、windows phoneはアプリが少ないので選ばず、やはりというかandroid端末からの選定になり、ネットのレビューや報道が多いからかASUSのZenfoneが無難そうだ。これか、海外市場向けのXperiaでも購入した方がよさそうだ。ラインナップが旧世代の機種含めていくつもあって選びにくいが、大画面でポケットに入らないものは却下、最新のエントリーモデルで十分だろう。

別に収入が少ないわけではないし、お金が無いわけでもない。だが、無かった時代からの習慣なのか、数年しか使わない携帯電話に高額の支出はしたくないという思いが強い。現実には電話とか、メールやブラウザでの即時の情報収集とやり取り、ここ1年ほどで広がった用途など、生産に寄与している部分が多いのでもっと資本投下するだけの価値はある。何より、毎日アラーム機能で時間通り行動できているのだから、時間表示しかできない腕時計よりも役に立っているし、腕時計よりお金をかけてもよいかもしれないのである。

勿論、普段からwimaxを使うことが多いのだから、従来型の携帯電話に回帰してネット系の機能はタブレットに移譲するという切り替え方もあるのだが、スマートフォンはそれ単体でも電話機とタブレットPCとネット接続ルーター全部の機能を満たせる。そしてコンパクトだ。最近は使用料金が高額という理由で従来型携帯電話に回帰する人もいる。ファイル操作が不自由だったiPhone時代は私も同じことを考えたが、今はそのような考えは無い。

広告を非表示にする